MONO、4年ぶりのフジロックは20名以上のオーケストラと共演

ツイート
キャリア12年以上、海外でのライヴも積極的にこなし今やワールド・ツアーでは15万人を動員するほどの人気、海外メディアでは最注目の日本バンドと評価されている4人組のインスト・バンド、MONO。フジロックは4年ぶりの登場となる彼ら。今回は8月22日(水)発売の新作『For My Parents』を、世界のどこよりも早く披露するワールド・プレミア・ライヴとなる。しかも、20人以上からなるThe Holy Ground Orchestraと共演。フジロック史上稀に見るスペクタクルを味わえることは確実。これは必見だ。

メンバー、Gotoからのコメント:

「フジロックでは、日本のThe Holy Ground Orchestraの方々との共演が決定しました。当日はリハーサルもできないし、天候に関しても、すべてがどうなるのかわからない状況。でも、僕にとっては最も楽しいギャンブルだって話をしたら、フジロックのスタッフの方々が面白がってくれて、実現することになったんです。また、このフジロックでのステージをきっかけにツアーがスタートする。つまりプレミア公演なんです。今回、日本でそれを迎えることができてうれしいですね」

最新アルバム『For My Parents』
MAGNIPH
8月22日発売
DDCB-14016 \2,400円(tax in)

◆MONO オフィシャルサイト
◆コメント動画
この記事をツイート

この記事の関連情報