モーニング娘。・飯窪春菜のメンバーカラーがチョコレート色から「ハニー色」へ

twitterツイート

モーニング娘。のシングル「One・Two・Three / The 摩天楼ショー」の購入者特典イベントが、東京・ディファ有明で開催された。

◆モーニング娘。画像@「One・Two・Three / The 摩天楼ショー」購入者特典イベント

イベントは、ロンドンオリンピックと重なったこともあって、MCはこの話題からスタート。メンバーから今まで知らされていなかった得意のスポーツ自慢が語られた。中でも驚きだったのが、12歳・工藤遥が、水泳で関東大会に出場した経験を持っているという事実。彼女自身、オリンピックも大好きで、特に自分も専門にしていた平泳ぎの競技は毎回かかさず見ているとのこと。ちなみに工藤が今回最も注目しているのは、15歳にして出場する平泳ぎの渡部香生子 選手。「その年齢でオリンピックに出場することがすごく羨ましくて、私も彼女のいいところを盗んでいきたいです。」と、工藤が発言すると、リーダーの道重さゆみが、「えっ!? モーニング娘。からオリンピック選手はすごいと思うよ!」とコメント。田中れいなも「話題になるね!」と、笑いを誘った。

そして突然、道重さゆみが「ここで飯窪春菜から大事なお知らせがあります。」と、発言。会場にファンファーレが鳴り響き、「飯窪春菜 緊急記者会見」と書かれたボードがステージに運び込まれる。「ちょっと待て。ハロー!プロジェクトの公演で“その台詞”を使うのは、MCのまことだけではないのか!」「いや、そんなはずはない!」などなど、会場からは予想外の展開にどよめきが上がる。そして、飯窪春菜が口を開く。

「わたくし、飯窪春菜は8月のハワイファンクラブツアーをもちまして……」

一旦、発言が止まる。声を詰まらせて、顔を伏せる飯窪。しかし飯窪を見守る残りの9名はなぜか失笑。必死に笑いを堪えている。「やめないでー!」という客席からの声とは裏腹に、これはどうやらハロー!プロジェクトにおいて「大事なお知らせ」という言葉と対になって発表されるものではない、と察したファンもいたことだろう。飯窪は発言を続ける。

「チョコレート色を卒業します!!」

会場から起きる、大きな笑い。飯窪本人も、大げさすぎた演出に笑いながら、

「とてもつらいんですが、チョコレート色の思い出を胸に、新しいカラ―とともに秋ツアーからがんばりたいと思います。(中略)新しい色は……7月30日配信する予定のユーストリーム番組内で発表します! 」


とコメントした。なお、モーニング娘。のメンバーカラー変更といえば、さかのぼること7月4日にUSTREAMで配信された生田衣梨奈の『生祭り!』において、生田がモーニング娘。を卒業した新垣里沙のメンバーカラーだった黄緑を継承する旨を堂々発表していた。

「チョコレート色はペンライトがなかなかなくて、ファンの皆さんが作って下さったり、チョコバットを振って下さったり、ファンのみなさんの愛を感じました。」と、慣れ親しんだチョコレート色、ひいては“チョコレート魂”を胸に、新たな色とともに進む決意をした飯窪春菜。そんな彼女の新メンバーカラ―だが、イベントで告知されたとおり、7月30日19時30分からUSTREAMで生配信された『モーニング娘。10期メンバー緊急ユーストリーム配信!』にて、(なんだか10期みんなでわちゃわちゃしていたゲームの後に)明らかになった。

番組後半、「大変ながらくおまたせしました。」と話を切り出した飯窪。さらに今回卒業することになったチョコレート色の思い出を語りながら、「チョコレート色に誇りをもっています。秋ツアーからは心機一転、がんばっていきます。」と、あらためての決意を口にする。そして尾崎豊「卒業」(のような曲)を歌いながら、次の瞬間、着ていたチョコレート色のパーカーを脱ぎ捨て、新しいメンバーカラー「ハニー色(いわゆる淡黄色)」を発表した。

モーニング娘。結成15周年目で通算50枚目の大きな節目となったシングル「One・Two・Three / The 摩天楼ショー」は、オリコン初登場3位。初週の売上は前作を2倍以上大きく上回った記録を打ち出した。また、「通算シングルTOP10獲得作品数記録」歴代単独1位の記録は史上初の50作に到達している。

モーニング娘。は、9月12日に通算13枚目となるアルバム『(13)カラフルキャラクター』が発売され、9月15日からは全国ツアーがスタートする。



◆BARKSかわいこちゃんねる
◆ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon