AKB48グループ初、SKE48がシングルとアルバム同日発売。さらに63本のミュージックビデオも

twitterツイート

SKE48が、10枚目のシングルと1stアルバムを9月19日に同時発売することを発表した。

◆SKE48 画像(ミュージックビデオ撮影)

シングルとアルバムの同時発売はAKB48グループ初の試みで、10枚目という節目のシングルの発売と同時に1stアルバムを発売することで、より多くの人にSKE48を知ってもらえれば、よりSKE48ファンに喜んでもらえれば、という思いから決定した。

「びっくりしましたが、アルバムランキングもシングルランキングも首位を狙えるように、みんなで協力して良い作品を作りたいと思います。(同日発売を聞いて)改めて気合いが入りました、頑張ります!!今まで挑戦したことがないことを経験させて頂く機会が増えてとても嬉しいです。自分たちがもっともっと成長出来るように、感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきたいなと思います。」── 松井珠理奈

「ファーストアルバムはファンの方々もずっと楽しみにしてくださっていたので、出せることが凄く嬉しいなと思います。最新シングルと併せて、ファンの方はもちろん、たくさんの人に楽しんで頂ける楽曲を提供出来たらいいなと思います。アルバムには新しい楽曲も収録されると思うので、その新曲を持って皆さんのところでライブが出来たらいいなと思います。楽しみにしていてください!!」── 松井玲奈

「新曲のMusic Videoを撮ったり、ファーストアルバムのお仕事とかもちょこちょこ入ってきていたので、どちらも発売が近いのかなぁと思っていたのですが、まさかの同じ日に発売されるとは思ってもいませんでした!!シングルを出した後にアルバムを発売する方が普通だと思うんですけど、そこをあえて一緒に発売しちゃう!!っていうのがSKE48らしいなって思います。ファーストアルバムは今まで歌ってきたものがぎゅっと詰まっていて、特典映像なんかも凄いことになっているので、胸を張って“いい作品が出来ましたよ!!”って報告出来るように完成に向けて頑張っていきたいと思います。」── 高柳明音

10枚目のシングルの詳細は、今のところまだ明らかになっていない。一方、1stアルバムはデビューシングル「強き者よ」から8枚目のシングル「片想いFinally」までのシングル曲と、アルバム用のオリジナル曲、またAKB48のカバー曲などを収録する。

中でも驚きなのは、アルバムのCD+DVD盤に収録される、現SKE48メンバー63人による63曲のミュージックビデオだ。メンバーが1人1曲ずつ曲を選び、そのメンバーしか出演しないオリジナルのミュージックビデオを63人の監督が撮影した。松井珠理奈は、SKE48として初めてのオリジナル公演であるチームS 2nd「手をつなぎながら」公演の中で、桑原、珠理奈、中西の3人でユニットを組んで歌っている「Glory days」。松井玲奈は、SKE48 チームS 3rd「制服の芽」公演の松井玲奈唯一のソロ曲で、SKE48 リクエストアワーセットリストベスト50において、2010年、2011年と2年連続で1位に選ばれた楽曲「枯葉のステーション」。さらに、高柳明音は2011年のAKB48シングル選抜総選挙で、壇上から「チームKIIにもオリジナルの公演をやらせてください!!」と、秋元康にお願いした結果生まれた、チームKII 3rd「ラムネの飲み方」公演の「お待たせ Setlist」と、それぞれが選んだ楽曲も各メンバーにちなんだ曲が多い。

SKE48は、8月4日<TOKYO IDOL FESTIVAL 2012>に登場。また、8月9日は<名古屋城宵祭り2012>、8月10日は<2012神宮外苑花火大会>に出演する。

◆BARKSかわいこちゃんねる
◆SKE48 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス