東京女子流が本格的にステージ活動を再開。スキルアップの成果を披露

twitterツイート

5月に日比谷野音にて3000人を前に活動休止を発表してから2ヶ月。7月26日より活動を再開している東京女子流が、8月1日にファンクラブ会員を対象にした<東京女子流 Special LIVE&TALK>を開催した。

◆東京女子流 画像@<東京女子流 Special LIVE&TALK>

イベントでは、ファンに2ヶ月の間にどのようなことをやってきたのかを説明しつつ、メンバー自身がダンスの振り付けを考えるというレッスンの課題曲となっていた、倖田來未のカバーでもおなじみ「BE MY BABY」や、ボーカルレッスンで練習曲だったMISIA「飛び方を忘れた小さな鳥」など、実際にレッスンでやっていた課題曲を数曲披露。いずれも各メンバーそれぞれのダンスパフォーマンスや歌唱力の成長が見られ、ファンからは「数ランクあがった」「女子流の向かう方向が見えた」など声があがった。

そんな中、さらにびっくりのパフォーマンスを見せたのが、5人のアカペラで「上を向いて歩こう」。まさか、東京女子流がアカペラでハモるとは会場の誰も思っていなかったはず。まだ不安定なところもあるアカペラながら、彼女たちの自らを高めるために挑戦していく気持ちに対して、大きな拍手が起こった。

最後には、8月1日から着うた(R)、着うたフル(R)、iTunesで配信が始まった新曲「LolitA☆Strawberry in summer」を含む3曲を歌い、多いに盛り上がった。

なお、東京女子流は、8月4日と5日に<TOKYO IDOL FESTIVAL 2012>に出演。8月11日には<a-nation musicweek 『IDOL NATION』>登場など、大型フェスのステージが続く。

◆かわいこちゃんねる
◆東京女子流 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon