スギちゃん、木下優樹菜、SKE48、U-KISSらを迎えて<a-nation>が開幕

ツイート

夏休みの渋谷の街を舞台に、10日間にわたって繰り広げられるタウンフェス<a-nation musicweek Charge Go! ウイダーinゼリー>が、8月3日から開幕。初日にはレッドカーペットならぬ“10ラインカーペット”イベント<a-nation musicweek オープニングセレモニー>が国立代々木第一体育館にて行なわれた。

◆<a-nation musicweek オープニングセレモニー> 画像

YUMMYのDJプレイが待ち受ける1000人の観客のテンションを高める中、初日公演<VERBAL presents...“OTO_MATSURI”>を総合プロデュースするVERBAL、セクシーなドレス姿の紗栄子、おにぎりを持った石塚英彦の3人を先頭に、BREATHE、SKE48、メロディー洋子、U-KISS、河北麻友子、girl next door、SHU-I、道端アンジェリカ、木下優樹菜、9nine、佐藤かよ、スギちゃん&E-Girlsがセレモニーに登場。<a-nation>のタグラインの10色が敷き詰められたカーペットの上を歩いた。

イエローのマーク・ジェイコブスのドレスで姿を見せた木下優樹菜は、すっかり大きくなったお腹で「今、臨月です。あと2、3週間くらいで。」と発言し、思わず会場から声が上がる。炎天下ということで体調を心配する声をよそに「全然大丈夫です。元気です。歩いてみてすごい気持よかったです。太陽に負けじと歩かせていただきました。」と、早くも“母は強し”といった姿を見せた。

8月11日開催の<IDOL NATION>に出演するSKE48からは、木崎ゆりあ、松井珠理奈、高柳明音、古川愛李の4人が「アイシテラブル」の衣装でカーペットに登場。「これから<a-nation>に出演できるんだということで、すごくドキドキしてます。参加させていただくからには全力でパフォーマンスして、フェスティバル、お祭り騒ぎみたいな感じでファンの方と盛り上がっていけたらいいなと思います。」と、笑顔を振りまく(さらに松井珠理奈は観客に向けて用意されたプレゼントを投げ込む)。また、同じく<IDOL NATION>出演の9nineは、それぞれ少しずつデザインが異なる大人っぽい赤の衣装で、カーペットイベント初体験。「すごい大きな会場なので、今から緊張しているんですけど、たくさんの人に9nineを知ってもらって、好きになってもらえるように頑張ります。」と、意気込みを語った。

シックな黒のスーツで登場したU-KISSは、日本、そしてアジアのファンに向けて「僕たちはみなさんのために歌います。みなさん、ずっと応援してください。」とメッセージを送ると、会場に詰めかけたファンから大歓声。また、“チワワ系”SHU-Iは、「王子様になった気分」とごきげん。「僕たちも活動範囲を広げて、アジアでも活動できるように頑張る。」とコメントした。

トリを飾ったのは、スギちゃんとE-Girls。正装とも言える袖をワイルドに引きちぎったGジャン姿でファンサービスをしまくるスギちゃんは、「いや、ほんとにこんな素晴らしいところを歩かせてもらえるようになるとは思わなかったぜぇ。先に歩いてくださいと言われていたのに、楽しんじゃってE-Girlsに抜かされちゃいました。」「終わりたくないですよ。ずっと喋っていたいですよ。」と、存分にこのイベントを楽しんだ模様。最後に司会の杉崎美香から「まだ一回もあの言葉が聞けてないんですけど……」と、ツッコまれると、「聞きたいのかだぜぇ。ワイルドだろ~?」で、会場の期待に応えた。

<a-nation musicweek Charge Go! ウイダーinゼリー>は、8月12日まで国立代々木競技場第一体育館ほか渋谷の街で開催。また、<a-nation stadium fes. Charge Go! ウイダーinゼリー>は、8月18日の大阪・長居陸上競技場よりスタート。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)
◆かわいこちゃんねる
◆アジアンアーティストチャンネル
◆a-nation オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス