『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』後藤まりこのイツァーク姿初公開

ツイート

7月25日にソロ・デビュー・アルバム『299792458』をリリースした後藤まりこ。8月29日から渋谷O-eastで上映されるロック・ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』で舞台初挑戦を果たす彼女の、本舞台で演じるイツァーク姿が公開された。

◆後藤まりこ 画像

今回のアートディレクションを手掛けたディレクターは、「後藤がライヴでダイブする姿とイツァークがヘドウィグから解放されていくイメージが重なった」ことから着想したと語り、「物質的なアプローチで女性になろうとしていたイツァークの心を閉じ込めていた障害(=日々の雑多なもの)をゴミ袋に詰めて捨て、最後は精神的なアプローチで女性になったイツァークが今までの自分(物質的なものにとらわれていた自分)との決別をした姿をこのビジュアルに込めました。作品のイメージにある単なるイツァーク像というよりは、後藤さんのパーソナリティーが重要でした」とその意図を語っている。

今回のヘドウィグは、オリジナル版から時代やロケーションを一新し、日本における新ヘドウィグ像に挑戦している。ヘドウィグ、イツァークもまた新たな誕生の瞬間を迎えようとしている。

『ヘドウィグは時間や場所を超えてどこにでもいる、普遍的な存在である』と原作者であるジョン・キャメロン・ミッチェルが語る通り、今回のヘドウィグが、そしてイツァークがどのように描かれるのか注目だ。

また、Zepp Diver City Tokyoでの追加公演チケットの一般発売が、7月29日(日)よりスタートしているので、チケットをまだ入手していない人はお早めの予約を。

『HEDWIG AND THE ANGRY INCH ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』
作:ジョン・キャメロン・ミッチェル/作詞・作曲:スティーヴン・トラスク
上演台本・演出:大根仁
音楽監督:岩崎太整
キャスト:ヘドウィグ/森山未來、イツァーク/後藤まりこ
◆東京公演 Shibuya O-east 8/29~9/10(16回公演)
指定席完売 ※東京公演のみフロントスタンディング席あり ¥4,800(税込)
◆大阪Zepp Namba 9/14~17(5回公演)
◆名古屋 Zepp名古屋 9/22~23(3回公演)
◆福岡Zepp福岡 9/25~26(2回公演)
◆ツアーファイナル:東京Zepp DiverCity Tokyo 9/28~30(4回公演)
チケット料金:¥7,800(全席指定、税込)
※入場時、別途ドリンク代500円必要 ※未就学児入場不可
(問)サンライズプロモーション東京 TEL:0570-00-3337

<GIRLS' FACTORY 12>
7/28(土)DiverCity (TOKYO)
開場 15:00 / 開演 16:00

<RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO>
8/11(土)石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
出演ステージ:def garage

<LIQUIDROOM 8TH ANNIVERSARY>
8/22(水)恵比寿LIQUIDROOM
開場 18:00 / 開演 19:00
出演:9mm Parabellum Bullet, 後藤まりこ

<ワンマンライブ「299792458 TOUR」>
●11/9(金)梅田Shangri-La
開場 19:00 / 開演 19:30
● 11/24(土)恵比寿LIQUIDROOM
開場 17:00 / 開演 18:00

◆オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報