コーネリアス、リミックス作品集『CM4』をリリース

ツイート
コーネリアスが、リミックス作品集であるCMシリーズの最新作『CM4』を9月5日にリリースする。

◆コーネリアス画像

CMシリーズとは、Cornelius MIXの略。コーネリアス=小山田圭吾が手掛けた、さまざまなアーティストのリミックス・トラックを収集した作品集であり、『CM4』はその第4弾となる。

このアルバムには、2005年から2012年までの間にリリースされたリミックス作品をコンパイルしているが、実に幅広いトラックのリミックス依頼を受けていることがわかる。

収録曲は、前オリジナル・アルバム『Sensuous』ツアー時のフランス公演にてコーネリアス・グループが前座を務めたBeastie Boys、小山田圭吾自身もメンバーとして参加したYoko Ono Plastic Ono Band、そしてMGMTなどの海外アーティストから、布袋寅泰、野宮真貴、相対性理論、三波春夫といった国内アーティストまで、ジャンルや国籍、世代の壁を軽々と乗り越えてコーネリアス流に料理した全11トラックをラインナップしている。

なお、コーネリアスはこの夏、YMOのサポートメンバーとして<WORLD HAPPINESS 2012>ほか、salyu×salyuのサポートメンバーとして<FREEDOMMUNE 0>や<alternative tokyo>への出演を予定している。

ALBUM『CM4』
2012年9月5日発売
WPCL.11113 \2,529(税込)
1.布袋寅泰 / Battle Without Honor Or Humanity
2.Yoko Ono Plastic Ono Band / The Sun Is Down!
3.MGMT / Brian Eno
4.相対性理論 / QKMAC
5.Lali Puna / Hostile To Me
6.Beastie Boys / Make Some Noise
7.Maia Hirasawa / It Doesn’t Stop
8.Arto Lindsey / The Rare
9.IF BY YES / Still Breathing
10.野宮真貴 / マジック・カーペット・ライド
11.三波春夫 / 赤とんぼ

◆コーネリアス オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報