ももいろクローバーZ、初の西武ドームでのサマーライヴ・ファイナルに3万7000人を動員

ツイート
第8弾シングル「Z女戦争」が大ヒット中のももいろクローバーZが、8月5日、埼玉・所沢市の西武ドームで<ももクロ夏のバカ騒ぎ Summer Dive 2012 Tour~最終戦 8.5 西武ドーム大会~>と銘打ったライヴを開催した。

◆ももいろクローバーZ@西武ドーム 2012.8.5~拡大画像~

この日は、6月17日の東京・NHKホールの「開幕戦」からスタートした全国10カ所でのサマーライヴツアーのファイナルで、西武ドームでのライヴは今回が初めて。この日のライヴの模様は、日本全国50カ所の映画館と札幌のライヴハウス「ペニーレイン24」、西武ドーム横の「狭山スキー場」で同時生中継され、さらに香港と台湾の2カ国で初の世界生中継を実施。

約3万7000人の熱狂的ファンが詰めかけるなか、津軽三味線の兄弟奏者「吉田兄弟」の演奏と15人の面を被った踊り子たちの華麗な舞でオープニングの幕を開け、そのうちの5人が面を取り、ももクロのメンバー5人が360度見渡せるセンターステージに登場。

高城は「西武ドームの屋根をぶち壊すぐらい盛り上がりましょう」、佐々木は「私たちと一緒に最高の夏の思い出を作りましょうね。みんなで楽しんでいこうぜ~っ!」、玉井は「いいか~、おまえら~っ! 頭のネジはしっかり外してきたか~っ? この夏最大のバカ祭り、ネジ外さないと絶対に乗り切れないからな~っ!」、有安は「今日はバカになりたいと思うので、頭のネジを外してください」、百田は「遂に始まりました~っ! 今日は、ふだんは真面目にお仕事をしている人も、真面目に勉強している人も頭のネジを外してバカになりましょう」、と笑顔であいさつし、新曲「Z女戦争」をはじめ、「DNA狂詩曲」「キミノアト」「ミライボウル」「キミとセカイ」「ピンキージョーンズ」「労働讃歌」「行くぜっ!怪盗少女」「ココ☆ナツ」「ももクロのニッポン万歳!」「コノウタ」「走れ!」「猛烈宇宙行進曲・第七楽章『無限の愛』」など全26曲を熱唱。

途中、林家ペー&パー子の漫談ショーや歌手・松崎しげるがゲスト出演してさらに盛り上がり、その松崎の出演コーナーでは、12月24、25の両日、クリスマスライヴ<ももいろクリスマス2012>を開催することを発表。その開催場所を松崎の口から「さいたまスーパーアリーナ」と明らかにされ、ファンたちは大喜び。ところが、25日も行うことはメンバーたちには知らされていなかったため、思わぬサプライズにファンと一緒に驚きながら大感激していた。

◆ももいろクローバーZ オフィシャルサイト
◆すたちゃまにあ ももいろクローバーZ レーベルサイト
◆キングレコード ももいろクローバーZ レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報