ジャネット・ケイのカバーアルバム、ジャケットには椿鬼奴

ツイート
レゲエシンガーのジャネット・ケイによる、月9ドラマ主題歌ばかりをカバーしたコンセプトアルバム『DRAMATIC LOVERS I -月9ドラマ主題歌レゲエCOVERS-』、そのCDジャケットが公開された。なぜかそこには椿鬼奴が。

◆ジャネット・ケイ画像

1990年代や2000年代の月9ドラマ主題歌が満載のアルバムだけに、その世界に憧れて青春時代を過ごした人たちに、当時の気持ちを思い出してキラキラとした気持ちになって欲しいというコンセプトの元、その世代を代表する女性タレントとして白羽の矢が立ったのが、椿鬼奴だったということのようだ。

ジャネット・ケイは、1970年代から活躍するロンドン生まれのレゲエシンガーで、初めてレゲエでチャート1位を記録したUK黒人女性としてギネスブックにも認定されている世界的な人気アーティストだ。そんなジャネットが歌うのが月9ドラマ主題歌。「ラブ・ストーリーは突然に」「SAY YES」「君がいるだけで」「Everything」など、聴けば思わずドラマの絵が浮かんでしまう程、社会現象とも言える大ヒットとなったお馴染みの楽曲を、アスワドらによるラヴァーズロック・アレンジで英語カヴァーされている。

CDジャケットでの椿鬼奴は、テレビ画面を見ながら当時の想いにふける、まるでトレンディドラマ女優の様なアンニュイな表情を見せているが、学生時代には月9ドラマを見て、そこに登場するような素敵な恋愛に憧れていたという。CDブックレット内では、収録楽曲を聞きながら当時のエピソードを語る彼女のロングインタビューも掲載されている。

椿鬼奴はこのアルバムを「ドライヴ中に、一番合うと思う。全部曲知ってるから、昔を振り返って、思い出話もできるでしょ」とおすすめ。誰もが聴いた事のあるお馴染の楽曲ばかりを、夏~秋にぴったりのメロウなレゲエでカヴァーしている本作品は、大人がときめくCDと言えそうだ。

なお、『DRAMATIC LOVERS I -月9ドラマ主題歌レゲエCOVERS-』では「Can You Keep A Secret?」「KISS OF LIFE」の初英語詞カヴァーなどの他にも、アサヒビール「アサヒ オフ」のテレビCMでお馴染みのジャネットによる「Twist And Shout」のカヴァーもボーナストラックとして収録されている。

『DRAMATIC LOVERS I -月9ドラマ主題歌レゲエCOVERS-』
2012年8月22日発売
BVCL-416 2,800円(発売)
1.Everything (Lyrics: MISIA / Music: 松本俊明)
2.Can You Keep A Secret? (Lyrics & Music: 宇多田ヒカル)
3.君がいるだけで (Lyrics & Music: 米米CLUB)
4.Suddenly ~ラブ・ストーリーは突然に (Lyrics: 小田和正, P.Coolidge / Music: 小田和正)
5.TRUE LOVE (Lyrics & Music: 藤井フミヤ)
6.CAN YOU CELEBRATE? (Lyrics & Music: 小室哲哉)
7.LA・LA・LA LOVE SONG (Lyrics & Music: 久保田利伸)
8.Hello, my friend (Lyrics & Music: 松任谷由実)
9.KISS OF LIFE (Lyrics: 平井堅 / Music: 平井堅, 中野雅仁)
10.I Can See Clearly Now (Lyrics & Music: Johnny Nash)
11.ラスト・クリスマス (Lyrics & Music: George Michael)
12.SAY YES (Lyrics & Music: 飛鳥涼)
[ボーナストラック]
13.Twist And Shout(アサヒビール「アサヒ オフ」CMソング)

8月15日より先行配信開始
着うた(R)、着うたフル(R)、スマートフォン PC
「Everything」
「Can You Keep A Secret?」
「君がいるだけで」

◆ジャネット・ケイ・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報