JVCからiPod/iPhone/iPadデジタル接続対応・省スペースなオーディオシステム「NX-NT70/PB50」ワイヤレスで音楽が楽しめるモデルも

ツイート
JVCケンウッドは、JVCブランドより、コンパクトコンポーネントシステム「NX-NT70」「NX-PB50」を発売する。

「NX-NT70」「NX-PB50」は、iPod/iPhone/iPadのデジタル接続に対応し、奥行き83mmのスリムボディを採用したコンパクトコンポーネントシステム。「NX-NT70」はネットワークに対応し、Wi-Fi接続することによりスマートフォンやタブレットPCなどに保存した音楽コンテンツをワイヤレスで楽しめる。「NX-PB50」はネットワーク機能非搭載のスタンダードモデル。

「NX-NT70」の最大の特徴はWi-Fiへの対応。無線LANルーターがない環境でもワイヤレス再生可能なダイレクト・コネクション機能を搭載。カンタンな設定だけで、スマートフォンやタブレットからのワイヤレス再生が可能だ。また、WPSにより、対応無線LANルーターとの接続がカンタンにできるのもポイント。スマートフォンなどに加え、NAS(ネットワーク対応ハードディスク)内の音楽再生やPC内のコンテンツをスマートフォンで操作することができる。

また、DLNA対応で、Wi-Fi経由でAndroid端末やPC、NASにストックした音楽コンテンツをワイヤレスで操作・再生が可能(汎用のDLNAアプリを利用)。Wi-Fi経由でiPod touch/iPhone/iPad、PCのiTunesに収録した音楽をストリーミング再生できるAirPlayにも対応する。

さらに、スマートフォンを使ったマニュアルや、Webページの説明動画で無線接続設定をわかりやすく解説してくれるのもうれしいところ。QRコードでスマートフォン用サイトへアクセスし、各ユーザーの環境に適した接続方法を説明してくれるコンテンツも用意される。

続いて、「NX-NT70」「NX-PB50」共通の特徴を見ていこう。まずはiPod/iPhone/iPadを音質劣化の少ないデジタル伝送方式での接続が可能な点。iPod/iPhoneは天面のダイレクトドックとUSB接続の両方に対応。iPadはUSB接続に対応する。本機の電源が入っていない時でもiPod/iPhoneをダイレクトドック接続するだけで充電を開始するスマートな充電モードを採用。奥行きをとらずにフォトフレームのようにiPadを立てて置ける便利なiPadスタンドが付属するのも注目だ。

本体は省スペースなのがウリ。奥行きは83mmのスリム&シンプルデザインとなっている。カラーはインテリアや好みで選べるバリエーションを用意。「NX-NT70」はブラック、シルバーの2色。「NX-PB50」はブラック、ホワイト、ブラウンの3色がラインナップされる。CD(MP3/WMA対応)、FM/AMラジオ、USBメモリー内のMP3/WMAファイルを再生可能なUSB端子、外部入力端子の多彩なソースに対応。待機時消費電力0.4W、オートパワーセーブ機能による省電力設計となっている。

◆コンパクトコンポーネントシステム NX-NT70
カラー:B ブラック、S シルバー
価格:オープン(想定実勢価格 40,000円前後)
発売日:2012年8月下旬
◆コンパクトコンポーネントシステム NX-PB50
カラー:B ブラック、W ホワイト、T ブラウン
価格:オープン(想定実勢価格 30,000円前後)
発売日:2012年8月上旬

◆NX-NT70 製品詳細ページ
◆NX-PB50 製品詳細ページ
◆JVCケンウッド
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報