P!NK、化粧品のカヴァー・ガールに

ツイート

P!NKが化粧品“COVERGIRL”のカヴァー・ガールに起用された。化粧品のスポークスウーマンとしては、あまり相応しくないと思われるところ。恐れを知らないアーティストであり、オーソドックスなビューティとは異なるため、すべての女性をターゲットとする化粧品会社にとっても冒険とも言える人選だ。過去のスポークスウーマンの例を見ても、テイラー・スウィフト、エレン・デジェネレス、ドリュー・バリモアと、“ステューピッド・ガール”P!NKと比べ、際どさの少ない顔が選ばれている。

しかしながら、COVERGIRLの今回のテーマは、“際どいビューティ”。「P!NKはパワフルで、挑発的イメージを持っている。個性を大事にし、何事にも動じない。そういった野心的で剛直な複合的イメージはCOVERGIRLが今、求めているものだ」と同副社長兼ジェネラル・マネジャーはコメントしている。

P!NKのCOVERGIRLでの初仕事はマスカラで、すでに広告用写真は撮影済みとのこと。新キャンペーンは今秋スタートする予定だ。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報