SE7ENのひとつの区切り。初ベスト盤『SE7EN THE BEST』には日韓での代表作がずらり

twitterツイート

SE7EN(セブン)の自身初となるベストアルバムの詳細が明らかになった。

◆SE7EN 画像2012

タイトルは、シンプルながらもベストアルバムらしい力強いタイトル『SE7EN THE BEST』に決定。公開された新ビジュアルでは、一面花柄に包まれた世界にSE7ENが佇んでいる姿が写されており、セクシーで豪華絢爛な雰囲気が漂っている。

そして気になるのは収録内容。CD-1のJAPAN BESTには、日本デビュー曲である「光」から最新曲「LOVE AGAIN」までの全シングル曲、さらに日本で発表された珠玉の楽曲陣がトラックリストに並ぶ。一方のCD-2のKOREA BESTには、こちらもデビュー曲である「COME BACK TO ME」を筆頭に「PASSION」「LA LA LA」、そしてあの「DIGITAL BOUNCE feat. T.O.P(from BIGBANG)」といった日本のステージでも披露されてきた彼の韓国での代表曲が目白押し。

さらに、DVD付きには、これまでSE7ENが発表してきた日韓での代表曲のミュージックビデオを20曲以上収録する「MUSIC CLIP COLLECTION」が、そして初回生産限定盤にのみ収録されるDVDには、5月に東京、大阪、名古屋、福岡の全国4都市で開催された<SE7EN 7th Single SHOWCASE 「LOVE AGAIN」>のライブ映像が収められている。

SE7ENは、約5年振りとなる単独コンサートが9月16日に東京・国際フォーラム ホールAで開催されることが決定。現在のK-POPブームのパイアオニアとして、早くから日本での活動に力を入れてきた彼の、アーティスト人生のひとつの区切りとなるであろうベストアルバムのリリースと5年振りとなる単独コンサート。SE7ENファンおよびYGファンは見逃せない公演だ。

ちなみに、iTunesでは2012年1月に開催された<2012 YG Family Concert in Japan>のライブ音源が8月8日より配信開始となっている。

◆BARKS アジアンアーティスト チャンネル(iTunes『2012 YG Family Concert in Japan』ライブ音源へのリンクも)
◆SE7EN オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス