FTISLANDのソン・スンヒョン、ミュージカル「ジャック・ザ・リッパー」大盛況

ツイート

ミュージカル「ジャック・ザ・リッパー」の主人公ダニエル役に最年少でキャスティングされ話題となったFTISLANDのソン・スンヒョンが、8月8日午後8時国立劇場ヘオルム劇場で初公演を行った。

◆ソン・スンヒョン画像

ソン・スンヒョンの初舞台を見るために日本からもたくさんのファンが訪れ、開演前から会場を埋め尽くした。劇場の前では、ソン・スンヒョンのポスターや電光掲示板の前で写真を撮る様子なども多く見られ、公演開始前から熱気が溢れる様子が感じられていた。

幕が上がって登場したソン・スンヒョンは、アメリカから来た医師であり、愛する女性のために危険な取引をする凄絶なロマンスの主人公ダニエル役を演じて、客席を圧倒した。この日、ソン・スンヒョンはキム・ボブレ(ジャック役)、ミン・ヨンギ(アンダーソン役)、イ・ヒジョン(モンロー役)、ソ・ジヨン(ポリー役)、J-Min(グロリア役)など名を連ねる俳優陣と呼吸を合わせ、初日を熱演。歌だけでなく演技も披露し、ミュージカル俳優ソン・スンヒョンとしての初舞台を見事に成功させた。カーテンコールで俳優陣が挨拶をすると、あちこちで多くの拍手が溢れ出た。

「初めての公演なので緊張しましたが、いざ幕が上がると、リラックスして舞台を楽しむことができました。FTISLANDのメンバーが応援に来てくれたことで安心もできたし、ダニエルとして初舞台を終えることができました。応援してくださった全ての方々にとても感謝をすると共に、特に遠く日本から、自分の初舞台を見るために多くのファンの皆さんが韓国まで来てくださったことに、本当に感謝します。残りの公演もより良くしたいと思います」──ソン・スンヒョン

ソン・スンヒョンは、1992年生まれの満19歳で韓国出身の人気ロックバンドFTISLANDのギター&ボーカルだ。今回がミュージカル初挑戦となるが、日本と韓国を行き来するスケジュールの中でも一日12時間練習をするなど、今回のミュージカルのために練習を重ねてきた。ソン・スンヒョンは、8月8日韓国での初公演を皮切りに、10、12、17、18、19、21、23日の計8日間の公演が控えており、9月19日、10月1日、2日には東京・青山劇場の舞台にも出演する。

8月8日には、8枚目となるシングル「TOP SECRET」がリリースされ、そして9月26日には先日行われたツアーの最終公演さいたまスーパーアリーナでの様子がおさめられたDVD「FTISLAND Summer Tour 2012 ~RUN! RUN! RUN!~(仮)」のリリースを控えている。

「TOP SECRET」
2012年8月8日リリース
初回限定盤 WPZL-30413/4 (CD+DVD)¥2,000(税込)
※シリアルコード(1)封入
DVD:「TOP SECRET」MV+Special Feature+α
通常盤 WPCL-11170(CD)¥1,200(税込)
初回プレス分
※トレーディングカード7種類のうち1枚封入
※シリアルコード(2)封入
ローソン限定盤 WPZL-30415/6 (CD+DVD) ¥2,000(税込)
※シリアルコード(1)封入
DVD:ライブ映像from FTISLAND 2ndアルバム「20[twenty]」リリース記念ライブイベント@ZEPP TOKYO(2012/5/19) + メイキング映像

●W購入者特典:FTISLAND特製オリジナルグッズをプレゼント
初回限定盤・ローソン限定盤・ツアー会場限定盤に封入のシリアルコード(1)と通常盤に封入のシリアルコード(2)を集めて、W購入者特典キャンペーンサイトから応募すると、もれなく全員にFTSILAND特製オリジナルグッズをプレゼント。
※応募期間:8月7日(火)10:00~8月13日(月)23:59

DVD「FTISLAND Summer Tour 2012 ~RUN! RUN! RUN!~(仮)」
2012年9月26日発売
さいたまスーパーアリーナのライブを収録したDVDが早くも発売決定
この記事をツイート

この記事の関連情報