成海璃子主演auビデオパス新ドラマ『コレカラ』、主題歌は家入レオ「イジワルな神様」

ツイート

auビデオパス新ドラマ第一弾『コレカラ』の主題歌を家入レオが担当することが決定した。

◆家入レオ(&成海璃子) 画像、「イジワルな神様」試聴

このドラマは、ネットビジネスの商才に長けた大学2年生の由紀が引きこもりの兄とネット商売を始める中、ひょんなことから冴えない中年男と知り合うことで、物語が進んでいく。由紀 役には、NHK大河ドラマ『平清盛』に出演中の成海璃子、引きこもりの兄には、大正製薬「リポビタンD」CMなどに出演している三浦貴大。さらに温水洋一が、さえない中年男を演じる。また、脇を固めるのは、漫才コンビ・ナイツの塙宣之、土屋伸之、ほんこんなど、個性的な出演者たち。気鋭の映画監督・瀬田なつき(映画『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』『彼方からの手紙』)がメガホンを取り、映画『ALWAYS三丁目の夕日』『つみきのいえ』を手掛けたROBOTが企画・制作を行なう。

主題歌となる家入レオ「イジワルな神様」は、彼女のデビューシングル「サブリナ」同様に、15歳の頃に家入が制作していた作品。“今の学校生活とかって、真っ直ぐであることが認められないようなことがあって、本当の思いはそうじゃなかったりするのに、阿吽の呼吸で周囲と意見を合わせないといけなかったり。そんな中でも自分を持って生きよう、もしもイジワルな神様が意地悪をしてきたとしても、いつだって僕だけは君を守るよ。”、というメッセージが込められている。

この曲は9月12日発売となる3rdシングル「Bless You」のカップリング楽曲として収録。また7月よりスタートした、グリコ・ポッキーチョコレート スペーシシャワーTVバージョン CFソングとしてもオンエアされている。


◆家入レオ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報