井手綾香、デビュー528日で『MTV Unplugged』出演決定

twitterツイート

7月には<FUJI ROCK FESTIVAL'12>に出演し、ピアノとヴァイオリンという編成で苗場の自然をバックにその歌声を響かせた事も記憶に新しい19歳のシンガーソングライター・井手綾香。彼女が、デビューから約1年半、528日で日本人アーティストとして最速記録樹立となる『MTV Unplugged』のステージへの単独出演を果たす。

『MTV Unplugged』は、数々のトップアーティストが出演してきたMTVの看板ライブ番組。“プラグを抜いた”の意の通り、アコースティックな手法とオーディエンスとの親密な距離にこだわり、独特の緊張感と一体感に包まれたライブ空間を実現する大人気企画だ。1989年にニューヨークで初めて実施されて以来、エリック・クラプトンやマライア・キャリー、オアシスといった音楽界のスーパースターが出演し、音楽ファンのみならず、アーティストや音楽業界全体に熱烈な「Unplugged」ファンを生み出している。

また、ライブCD『アンプラグド~アコースティック・クラプトン』で、エリック・クラプトンが1992年グラミー賞の「アルバム・オブ・ザ・イヤー」以下6部門を独占するなど、数々の記録やエピソードを生み出してきたことでも知られ、“出演できるのは一流の証”とさえ言われていた。なお、レギュラープログラムの『MTV Unplugged』に出演したアジア(日本)のアーティストは、1996年のCHAGE and ASKA、ただ一組のみである。

そんな『MTV Unplugged』。1999年のレギュラープログラム終了後も、各地域のMTVが制作するスペシャル・プログラムとして不定期に企画、放送され、アデル、ケイティ・ペリー、アダム・ランバートなど、100組を超えるアーティストが現在までに出演。日本が制作した同企画には、これまで、宇多田ヒカル、平井堅、矢井田瞳、布袋寅泰、KREVA、長瀬智也、絢香、Salyu、加藤ミリヤ、キヨサク、BENI、PUSHIM、CNBLUE、clammbon、MONKEY MAJIK、青山テルマ、JUJU、9mm Parabellum Bullet、福原美穂、WEAVERの計20組が出演している。

今回の『MTV Unplugged:井手綾香』は通算21作目となり、このステージに立つ8月26日は、日本人アーティストとしてデビュー最速記録の樹立となる。

◆井手綾香 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス