オシリペンペンズ、ニューアルバムを2枚同時リリース

ツイート
オシリペンペンズが、あろうことにニューアルバムを2枚同時リリースする。スタジオ録音盤とライブ盤だ。

◆オシリペンペンズ画像

スタジオ録音盤は、そのタイトルを『心』という。前作『NEW ME』から2年ぶりの作品だが、オシリペンペンズが挑む新境地が収められているとか。ゲストミュージシャンに元ゆらゆら帝国の坂本慎太郎を迎え、“ザ・うどんサイケ”ネクストステージとの触れ込みだが、全く意味が分からない。多分それでいいのだと思う。こちらは、道下慎介が発足した新進レーベル「DONBURI DISK」から発売となる。

今回注目すべきは石井モタコの歌詞にあるとか。町田康、BOSE(スチャダラパー)からも絶大な支持を得る彼のセンスに、中林キララのギター、迎祐輔のドラムがぐっちょりとまぐわって、誰一人真似の出来ないオシリペンペンズの領域が産声を上げるわけだ。

ゲストミュージシャンとしてジョインした坂本慎太郎がどのようなコラボレーションを見せているのかも興味深々だが、オーディションで選ばれた新人アーティストを起用しとても不思議で美しいサウンドを実現しているのも、今作の注目ポイントのようだ。ヴォーカル石井モタコが描く奇想天外なアートワークと共に、オシリペンペンズが挑む新境地『心』を、楽しみにお待ちいただきたい。

一方、同時発売となるライブアルバム『お雪ちゃんは一人で走る気がする』は、ベスト・オブ・オシリペンペンズというべきものだ。代表曲や未発表曲、廃盤になって長らく聴けなかった曲などなど選りすぐりの曲のみで構成された最強ライブ盤となっている。要するに、これは大阪アンダーグラウンドの入り口でもあり、そのまま出口でもあるのだ。こちらはオシリペンペンズの石井モタコ、neco眠るの森雄大、DODDODOが立ち上げたレーベル「こんがりおんがく」から発売となる。

『心』
2012年10月24日発売
DON-04 1,680円(税込)

『オシリペンペンズ/お雪ちゃんは一人で走る気がする』
2012年10月24日発売
¥1,200(税抜価格¥1,143)

<オシリペンペンズ・レコ発イベント>
10月28日(日)@難波ベアーズ
11月1日(木)@東高円寺U.F.O.CLUB

◆DONBURI DISK・オフィシャルサイト
◆こんがりおんがくオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報