指原莉乃、“出す出す詐欺”な新曲「意気地なしマスカレード」が、初主演映画の主題歌に

twitterツイート

HKT48・指原莉乃の新曲「意気地なしマスカレード」といえば、ライブイベントで「指原得意の出す出す詐欺」と自分でいうほどに、発売するかどうかすら決まっていなかった楽曲。そんな作品が、指原自身が初主演する映画『劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール』(9月29日公開)の主題歌に決定した。

◆指原莉乃 画像@映画『劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール』

「意気地なしマスカレード」は、6月25日に日本武道館で開催された<指原莉乃プロデュース 第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~>で初披露された作品。

「『それでも好きだよ』とは、まったく違う曲になっていて、何回か披露させて頂いていますが、台詞の部分があるので、是非そこに注目してください。『ミューズの鏡』にとても合っていて、是非劇場でも聞いてください!」── 指原莉乃

レコーディングではカッコイイ宝塚の男役になったつもりで歌ったという「意気地なしマスカレード」は、9月26日から着うた(R)配信され、秋に発売予定の2ndシングルに収録される。

9月29日公開の『劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール』は、指原演じる何も取り得がないように見える向田マキが、天才演出家・沖田竜(池田成志)に見出され、成長し、覚醒していくという超本格(?)ドラマだ。

■ 映画情報
『劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール』
9月29日(土)より、新宿ピカデリーほか全国12館にてスペシャル上映。

◆BARKSかわいこちゃんねる
◆指原莉乃 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報