マイケル・ボッグス、クリスマスソングを制作

ツイート

ワーシップリーダーのマイケル・ボッグスは先日、クリスマスソングを制作していることをTwitterで明かした。それがフルレングスクリスマスアルバムになるのか、クリスマスシングルなのか、2012年何をリリースするのかについては触れなかったが、ファンたちは新曲の制作に非常に興奮していた。

ボッグスは、「2日間クリスマスソングを制作している。写真を撮ろうと思ったけど、スカーフとセーターは暑過ぎるよ」とTwitterに書き込んだ。ファンの一人はその書き込みに対し、「氷を入れられる箱型のものを見つけて(胸までのもの)その中に座るといいよ」と提案した。

だが、ボッグスはそれを見つけられなかった。別のファンは、「『ギラギラした暑い夏』に曲を書いたってトーメが言ってる(1944)。ファーストアルバムは8月(1946年)で、そして素晴らしいヒットを飛ばしたんだ。頑張って」と励ましの言葉を書き込んだ。

マイケル・ボッグスはFFHのメンバーだったが、2006年のツアー後にFFHは解散。彼はワーシップリーダーという役割を任されることとなった。彼はソロツアーを続けている。

◆ニュース提供:Christian Today海外ゴスペルニュース
◆BARKS Christian Todayニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報