オノ・ヨーコ、ソニック・ユースのキム・ゴードン&サーストン・ムーアによるコラボ作品登場

ツイート
『YOKOKIMTHURSTON』というタイトルのアルバムが登場、9月19日にリリースとなる。日本先行でリリースされるアルバムで、『YOKOKIMTHURSTON』は、分かりやすく表記すれば、YOKOKIMTHURSTON→YOKO, KIM and THURSTONとなる。

◆『YOKOKIMTHURSTON』画像

リード・ボーカルにオノ・ヨーコ、バック・ボーカルとギターにキム・ゴードンとサーストン・ムーアをフィーチャーして制作されたYOKO ONO, KIM GORDON, THURSTON MOORE名義のアルバムで、2011年にシアー・サウンド・スタジオでレコーディングされたものだという。

ショーン・レノン主宰レーベルCHIMERA MUSICより発売されることが急遽決定したもので、歌の形式、詩、フリー・ロック、古典的なグロッソラリアなエクスタシーのワイルドな衝突といえる、神秘的で無限の可能性を秘めたアヴァンギャルドな作品になっているという。確かに、このメンツで音楽を組み上げても、全くどのようなサウンドになっているのか想像もできない。たった6曲入りのアルバムだが、最も短い曲で7分、他は1曲ほぼ10分に至り、最も長い6曲目は14分36秒にも及ぶ。

CHIMERA MUSICというレーベルは、ショーン・レノンの発案で、彼の長年のコラボレーターである本田ゆか(チボ・マット)とショーンのパートナーの才気溢れるシャーロット・ミュールの3人によって2008年9月に立ち上げられたもの。3人の信じる高い価値観を、あらゆるメディアで発信し続けることを目標にしているという。

『YOKOKIMTHURSTON』は9月19日に日本先行で登場する。日本盤にはジャケットの絵柄ステッカーが封入されるようなので、ファンは早めにチェックを。

YOKO ONO, KIM GORDON, THURSTON MOORE『YOKOKIMTHURSTON』
2012年9月19日 日本先行発売
XQJQ-1007 2000円(税込) / Released by CHIMERA MUSIC /
1.I Missed You Listening / 9:58
2.Running The Risk / 9:38
3.I Never Told You, Did I? / 7:04
4.Mirror Mirror / 9:45
5.Let's Get There / 9:35
6.Early In The Morning / 14:36
※日本盤のみジャケットの絵柄のステッカー封入
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス