工藤静香 meet 絢香、4年ぶりとなるシングルは絢香サウンド

twitterツイート
2012年ソロデビュー25周年を迎え、これまでシングル41枚、アルバム16枚をリリースしてきた工藤静香が、約4年ぶりとなるシングルをリリースする。

◆工藤静香、綾香画像

10月17日(水)にリリースとなるニューシングルは「キミがくれたもの」と名付けられた作品だが、これがなんと絢香の書き下ろし楽曲だ。絢香が他アーティストに作品を書き下ろすのはこれが初めてのことになるが、曲提供のみならずコーラスにも参加しているという充実の作品だ。

「初めての楽曲提供で緊張もありましたが、静香さんが歌った「キミがくれたもの」を聴いて、とても感動しました。挑戦して良かったです!この曲が沢山の方に届きますように!」──綾香

「25周年の記念のシングルに絢香さんに書いていただき、出来上がった曲がとても素晴らしくて自分自身も凄く気に入ってます。たくさんの人に聞いて欲しいです」──工藤静香

「キミがくれたもの」は、綾香の真骨頂ともいうべきミディアムバラードで、アレンジを務めたのは絢香の楽曲サウンドプロデュースを数多く手がける松浦晃久で、アレンジコンセプトにおいても絢香がアイデアを出し完成させるといった、完全なる“絢香サウンド”とのコラボレーションとなっている。

シングルのカップリングは弦一徹主宰・落合徹也が楽曲を提供、3曲目には「恋一夜』『くちびるから媚薬』『めちゃくちゃに泣いてしまいたい」などの大ヒット曲を生み出した松井五郎が久々に詞を書き下ろすというかなり気合の入った作品が出来上がったようだ。

また、現在廃盤となっている3作品「ミステリアス』『静香』『JOY」を含むポニーキャニオン発売のオリジナルアルバム全15作品が、BOXセットとなってリリースされることも発表された。全作マスタリングを施し、最高音質での再登場だ。

11月4日にはビルボードライブ東京、11月9日にはビルボードライブ大阪と、25周年を記念したライブも決定している。東京には、阿久悠トリビュート作品「時の過ぎ行ままに」で共にフィーチャリング参加した押尾コータローをスペシャルゲストに迎える予定だとか。25周年を飾るにふさわしい工藤静香ワールドが華やかなステージ上に咲き乱れることだろう。

工藤静香「キミがくれたもの」
10月17日(水)発売
PCCA-03696 1,300円(Tax in)
1.キミがくれたもの
2.未定
3.バロックパール
4.キミがくれたもの(inst)
5.未定(inst)
6.バロックパール(inst)

『25周年記念アルバムBOX(仮)』
10月31日(水)発売
PCCA-03797 30,000円(Tax in)
収録アルバム:『ミステリアス』『静香』『JOY』『カレリア』『rosette』『mind Universe』『Trinity』『Rise me』『Expose』『Purple』『doing』『DRESS』『I'm not』『Full of Love』『月影』
<工藤静香ライブ>
11月4日(日)ビルボードライブ東京(with Special Guest: 押尾コータロー)
サー ビス¥8500 / カジュアル¥6500
11月9日(金)ビルボードライブ大阪
サー ビス¥8500 / カジュアル¥7000
予約受付開始 ビルボードライブ会員:9/11(火) 一般:9/18(火)
http://www.billboard-live.com  

◆工藤静香オフィシャルサイト
◆絢香オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報