レピッシュ、25周年記念盤は現ライブメンバーによる新録・再録含む豪華12曲収録

ツイート

1987年にデビューし今年で25周年を迎える“元祖ミクスチャーバンド”、レピッシュ。彼らが10月24日にリリースする25周年メモリアル・アルバム『caldera』(カルデラ)の収録内容・詳細が発表された。

気になる収録内容は、新録・再録含む全12曲。リードナンバー「Second Wind」をはじめとする新曲2曲に加え、最近のライブで定番となっている楽曲を中心とした8曲を、現在のライブメンバーで新たにレコーディング。そして、25周年のしるしとしてオリジナル音源「パヤパヤ」、上田現トリビュート盤『SIRIUS』でレピッシュがカバーした「ワダツミの木」も収録される事が決まった。

オリジナルメンバーの他に増井朗人(Trombone / THE MAN, H.O.T.T.)、奥野真哉(Keyboard / ソウル・フラワー・ユニオン)、矢野一成(Drums / 杉本恭一&The Dominators, MOON・BEAM)というサポートメンバーを迎え、レコーディングが敢行された今作。“ドキドキしたあの頃忘れてないよ”とMAGUMIが語りかける新曲「Second Wind」の他、「美代ちゃんの×××」といったキラーチューン、現在入手困難でありながら人気の高い「サイクリング」、更にこれに留まらず、スカ色を前面に出した「MAD GIRLS」や今までライブでしか披露される事の無かった問題作「KU・MA・MO・TO」といったスタジオ初音源化の楽曲も収録される。まさにドキドキしたあの頃を忘れない、レピッシュファン垂涎の収録内容だ。

また、今作の初回限定盤は、25周年を記念しシリアルナンバーが封入された2,500枚限定生産の希少盤となる。四半世紀という時を走馬灯のように駆け巡る豪華12曲収録のメモリアル・アルバムは、レピッシュファンのみならず初めて耳にするリスナーにも必須のマストアイテムとなりそうだ。

<ライブ情報>
「レピッシュ 25th Anniversary Tour ~六人の侍~」
10月26日(金) 青森Quarter
10月27日(土) 仙台MACANA
11月03日(土) 福岡BEAT STATION
11月10日(土) 大阪BIG CAT
11月11日(日) 名古屋Electric Lady Land
11月22日(木) SHIBUYA-AX

◆レピッシュ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報