ザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン、単独来日公演が決定

ツイート
10月24日(US 9月17日)に8年ぶり通算10作目となるニュー・アルバム『ミート・アンド・ボーン』のリリースを控えるザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンが、こちらも8年ぶりとなる単独来日公演が決定した。

◆『ミート・アンド・ボーン』ティーザー映像

海外ではJSBX(The Jon Spencer Blues Explosion)と約され、日本ではジョンスぺの愛称で知られるザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンは、ジョン・スペンサーをリーダーにニューヨークを中心として活躍するブルース・パンク・トリオだ。ブルースとパンクを合体させ、更にヒップ・ホップの要素も加えたようなブルースを現代風にアレンジしたサウンドは、欧米をはじめ日本においても高い評価を得ているアーティストだ。

ユニークなサウンドと壮絶なライヴ・パフォーマンス、その存在感から国内外多くのミュージシャンからも信望を得る正にミュージシャンズ・ミュージシャンであり、べック、ビースティ・ボーイズのマイクD等とも交流を持つ。1992年に初の国内盤『クリプト・スタイル』を発表、1993年に『エクストラ・ウィドゥス』、1994年にべックも参加する名盤『Orange/オレンジ』を発表し、日本でもブレイクを果たした。

1996年『Now I Got Worry/ナウ・アイ・ガット・ウォーリー』をリリース、1998年の『Acme/アクメ』で人気を確立、2002年に『Plastic Fang/プラスティック・ファング』、2004年にはブルース・エクスプロージョンに改名し『Damage/ダメージ』を発表。第一回のサマーソニックではヘッドラインも務め、2011年に7年ぶりのサマソニ再参戦を果たしその健在ぶりを見せつけた。

その単独来日公演を待ち望む声が高まっていたなかでの日本公演は、熱狂のひと時をまき散らすことになるだろう。



<ザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン来日公演>
11月18日(日)
東京LIQUID ROOM
一般発売日:9月15日
[問]クリエイティブマン(03-3499-6669)
11月19日(月)
大阪MUSE
一般発売日:調整中
[問]キョードーインフォメーション(06-7732-8888)

最新アルバム『ミート・アンド・ボーン』(日本盤)
10月24日発売
初回盤限定仕様 SICP-3667 \2,310(tax-in)
※日本盤のみボーナストラック2曲収録

◆ザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報