INFINITE、ズブ濡れで3千人とハイタッチ

ツイート

8月29日に発売となったINFINITE(インフィニット)の3rdシングル「She's Back」の発売を記念し、「She's Back」リリースイベント第一弾<フリーライブ&ハイタッチ会>が、横浜・赤レンガ倉庫イベント広場で開催された。

◆INFINITE画像

CD購入者の中から抽選で選ばれたハイタッチ会参加者3千人に加え、朝8時から配布したフリーライブ参加チケットを入手した7千人の計1万人が詰めかけた。朝の豪雨が嘘のように、開場の14時半には「She's Back」のPVのごとく爽やかな夏空が現れた。

16時半を少し回って始まったイベントでは、メンバーの挨拶のあと、早速日本3rdシングル「She's Back」からスタート。韓国曲の日本語ヴァージョンということでファンにはすっかりお馴染みの曲になっており、サビの「アンニョン、アンニョンダンス」を1万人が一緒に踊るというアーティストとファンとの息の合ったところを見せる。2曲目に歌った「TO-RA-WA」は、「She's Back」のカップリングで、INFINITEのデビュー曲だが、日本語ヴァージョンのライブでの披露はこのイベントが初となった。

トークコーナーでは、韓国を代表するリゾート地の済州島で撮影した「She's Back」のPVのエピソードをきかれ、ホヤが「僕とウヒョン君がプールに飛び込むシーンがあるのですが、思いのほか水深が浅くて、プールの底に頭を打ってしまいました。その一件以来、記憶力が下がってしまいました(笑)」と笑いを誘い、ウヒョンが「頭が痛い~」と日本語でおどけて見せた。

後半では、本人たちに内緒でファンが韓国語の「Happy Birthday」を歌い、誕生日が近いソンヨル(8/27 21歳)とソンジョン(9/3 19歳)を祝福。日本のファンと特注のケーキを囲み記念写真を撮影し、突然のサプライズ演出に驚きながらソンジョンは「良い思い出ができました」と嬉しそうに感想を述べた。

ミニライブでは、「She's Back」「TO-RA-WA」「あの年の夏(韓国曲)」「Be Mine」「BTD」を披露。本編修了後もファンの間からアンコールの催促となる「TO-RA-WA」(戻ってきての意)コールが止まず、急遽韓国での最新ヒット曲「追撃者(The Chaser)」をアンコールで披露した。

フリーライブ修了後は、当選者3千人とのハイタッチ会を行ったが、ハイタッチ会スタート直後に、天候が急変し、いきなりの豪雨に。急遽テントを設置したものの、「ファンのみなさんが雨に濡れて待っていてくれるのに、僕たちだけが屋根の下にいるわけにいかない」とテントの前に出て、ファンと一緒に雨の中で2時間にわたるズブ濡れのハイタッチ会を行った。思わぬ悪天候ではあったものの、INFINITEにとっても日本のファンにとっても忘れることのできない思い出深いイベントになったことだろう。

9月6日(木)には、「She's Back」リリースイベント第二弾として、都内某所で150名限定のINFINITE日本活動初の「サイン会」が行なわれる。

INFINITE 日本3rdシングル「She's Back」
2012年8月29日発売
完全限定生産盤 XQLB-91004 CD+DVD+写真集(全180ページ) 4,180円(税込)
通常盤 XQLB-1002 CD 1.200円(税込)
1.She's Back -Japanese Ver.-
2.TO-RA-WA -Japanese Ver.-
3.She's Back -Korean Remix Ver.-
DVD
1.「She's Back -Japanese Ver.-」PV Teaser
2.「She's Back -Japanese Ver.-」PV
2.「She's Back」 Making film

◆INFINITEオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報