踊る大杉漣。斉藤和義「ひまわりの夢」ミュージックビデオ公開

ツイート

斉藤和義が9月19日にリリースするニューアルバム『ONE NIGHT ACOUSTIC RECORDING SESSION at NHK CR-509 Studio』から、松嶋菜々子出演の『サッポロ 北海道PREMIUM』CMソング「ひまわりの夢」のミュージックビデオが公開となった。

◆斉藤和義『ONE NIGHT ACOUSTIC RECORDING SESSION at NHK CR-509 Studio』ジャケット、大杉漣&斉藤和義画像、ミュージックビデオ

映像は、クラシックバレエ教室が舞台。背後にはクラッシックバレエを踊る少女たち。そんな中、突然、フレームインしてくるのが、俳優の大杉蓮。そしていきなり明るく笑い飛ばしながらダンスをするという何とも意表をつく内容となっている。

大杉漣は、「このビデオの主演イメージに最適」という斉藤和義サイドからのオファーを受けて出演を快諾。ハードスケジュールの合間を縫ったダンスレッスンを経て、撮影に臨んだという。

アルバムニューアルバム『ONE NIGHT ACOUSTIC RECORDING SESSION at NHK CR-509 Studio』は、斉藤本人のセレクション楽曲に最新曲、カバーまで加え、NHKのスタジオで一夜限りのレコーディングセッションにて完成。中島みゆきの「蕎麦屋」をロックチューンにカバー、大ヒットシングル「やさしくなりたい」、「月光」そして、松嶋菜々子出演の『サッポロ北海道PREMIUM』CMソング「ひまわりの夢」などを含めた全14曲入りとなっている。

ところで、MANNISH BOYS「Dark is easy」のミュージックビデオも解禁された。こちらは、セクシーアイドル・Rioの肢体の上でレースゲームに興じるという、こちらもなんとも素晴らしい映像となっている。


◆フィニッシュはRioの口元。MANNISH BOYS「Dark is easy」ミュージックビデオ
◆斉藤和義 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報