現役大学生・山崎あおい、全国ツアー大盛況。「みんな太りました(笑)」

ツイート

8月22日にアルバム『ツナガル』でメジャーデビューした現役大学生シンガーソングライター・山崎あおいが、デビュー後初となるライブツアー<山崎あおいデビューツアー2012「アオイナツ」~ツナガル~>の最終公演を東京・渋谷の7th Floorで行なった。

◆山崎あおい アーティスト画像

地元・札幌のさっぽろ地下街オーロラタウンで、のべ700名を動員したフリーライブを皮切りにスタートしたこのツアー。札幌、福岡、大阪、名古屋、東京の各地でメジャーデビューを報告し、アルバム『ツナガル』収録曲を披露してきた。場内入場制限がかかるほど超満員となった最終日の東京公演では、アルバム収録曲である「ツナガル」、「FAIR WIND」などのほか、“中学生の頃から大切にしている曲”という「強くなる人」など5曲を披露。ツアーを回ってきた感想について、「楽しかった! 各地でおいしいものを食べて、私もバンドメンバーもスタッフも、みんな太りました(笑)」と語り、会場の笑いを誘った。

予定曲を全て終了した後も拍手が鳴りやまない会場。山崎は、「“サクラ”以外でアンコールを頂くのは初めてです(笑)」と照れながらも、急遽弾き語りでもう1曲、「秒速50メートル」を歌唱。再び大きな拍手に包まれながら、記念すべきデビュー後初のツアーは幕を閉じた。

人気歌詞検索サイト「歌ネットモバイル」では、デビュー前にして「ツナガル」の歌詞へのアクセス数がウィークリーTOP10入りし、デビューアルバムが地元・北海道のCDショップチェーン・玉光堂で初週ウィークリーチャート2位を獲得。各方面で注目を集める山崎あおいだが、10月24日にはファン待望の1stシングル「Just Friend」のリリースが決定している。

本作は、学生時代のちょっと甘酸っぱくて切ない、友達以上恋人未満の微妙な二人の関係を歌った、誰にとっても身近な”半径5メートルのラブソング”。同世代の共感を集めるだけではなく、大人にとっても学生時代の恋愛の思い出が蘇るような楽曲に仕上がっている。

◆山崎あおい オフィシャルサイト
◆山崎あおい レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報