松井咲子イベント開催、『呼吸するピアノ』の詳細も明らかに

twitterツイート

板野友美、前田敦子、岩佐美咲、渡辺麻友、指原莉乃に続くAKB48から6人目のソロデビューを果たす松井咲子(チームK/ 第4回選抜総選挙53位)が2012年10月3日(水)にリリースする、全編ピアノインストゥルメンタルのアルバム『呼吸するピアノ』の詳細が発表された。

◆「魂の移動~ぐぐたす民のテーマ~/松井咲子(1コーラスver)」PV映像

松井咲子(21)は東京音大に通う現役の女子大生でもあり、AKB48の活動と学業との両立が見事に結実、ピアニストとしてのデビューを自らの手で獲得した形だ。今や国内外の様々なアーティスト・アイドルにカヴァーされているAKB48だが、オフィシャルでカヴァー作品がリリースされるのもこれが初のこととなる。全編ピアノによるインストルメンタルバージョンで、AKB48のヒット曲が華を添えている。

収録されているAKB48のヒット曲は7曲。ミリオンヒット曲「ヘビーローテーション」「フライングゲット」「Everyday,カチューシャ」「会いたかった」「ポニーテールとシュシュ」「Beginner」「桜の木になろう」という鉄壁のラインナップだ。一方、オリジナル楽曲は今回のアルバム音楽プロデュースを務める服部隆之によるオリジナルソングが3曲収録される。

このオリジナル楽曲のうち「心の譜面」は、日清カップヌードル「REAL」CMソングとして使用されている作品だ。松井咲子本人の他、大島優子、小島陽菜、峯岸みなみなども出演しているCMだ。また、グリコ「アイスの実」TV-CMに採用されている「W.A. モーツァルト ピアノ・ソナタ 第18番, K. 576, 二長調より 第I楽章」もボーナストラックとして収録されるという。

発売を記念したイベントも開催されることが発表となった。クラシックホールとして格式と伝統のある紀尾井ホールにて開催され、松井咲子「呼吸するピアノ」特設サイトからの事前応募の上で抽選により、800名の完全招待制となっている。

AKB48からピアニストとして夢の第一歩を踏み出す松井咲子の晴れの舞台は、AKB48ファンのみならず、クラシックファンにも注目頂きたいトピックだ。


・CD+DVD Cover Illustration:佐藤夏希(AKB48)
・CD ONLY Cover Photo Direction:石田晴香(AKB48)

松井咲子『呼吸するピアノ』
2012年10月3日(水)発売
CD+DVD PCCA-03680 ¥2,800[Tax in]
CD ONLY PCCA-03681 ¥2,000[Tax in]
1.心の譜面
2.会いたかった
3.フライングゲット
4.歌う血液~宇津井健の加圧トレーニングのテーマ~
5.Everyday、カチューシャ
6.魂の移動~ぐぐたす民のテーマ~
7.Beginner
8.ポニーテールとシュシュ
9.ヘビーローテーション
10.桜の木になろう
[Bonus Track] W.A. モーツァルト ピアノ・ソナタ 第18番, K. 576, 二長調より 第I楽章

<松井咲子「呼吸するピアノ」リリース記念イベント>
2012年10月3日(水)
@紀尾井ホール
開場:17:00/開演:18:30
※入場には会場にてCDの購入が必要となります)
内容:ミニライブ+握手会
参加応募期間:2012年9月11日(火)12:00~9月24日(月)23:59

◆「呼吸するピアノ」特設サイト
◆オフィシャルブログ「さきっciao」
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon