己龍、最新マキシ『灯』をひっさげ再び全国ツアーへ

ツイート

3rdアルバム『朱花艶閃』を手に4月よりスタートした47都道府県すべてを巡る全国ツアー<47都道府県単独巡業『朱花艶閃』>。約3カ月半に渡り行われた同ツアーを通し、延べ15,000人を動員。チケットを完売する場所も数多く、己龍の人気が確実に全国区へと広がっている現実を、メンバーみずから実感し続けたツアーになった。

◆己龍画像

己龍にとっても初であり、バンドにとっても大きな挑戦の場になった今回のツアー。途中ヴォーカルの眞弥が、ライブ中のアクシデントから足を打撲。松葉杖片手に巡業を行うというハプニングもありながら、各地では凄まじい熱狂から会場中の人たちが酸欠寸前の状態へ陥るなど、熱狂と興奮のステージを作りあげながら、メンバーたちはファンたちとの絆を直接触れ合うことで固く結び続けてきた。

同ツアーも、9月16日~17日にZepp DiverCityを舞台にした単独公演をもって、ついにファイナルを迎えた。2日間にわたった同地でのライブでは、全国ツアーを通して得た成果を眼前へ示すに相応しい表現枠の深まった姿のもと熱狂凄まじいライブ空間を提示。改めて己龍が、ライブハウスという場に止まることを良しとしない器の大きなバンドであることも証明してくれた。

その舞台上では、これからの己龍の展開を指し示す、いくつもの嬉しいニュースが告げられた。

まずは、11月7日(水)に通算8枚目となるマキシ盤『灯』(ともしび)のリリースを発表。『灯』は「戦国時代を舞台に、戦国の世や合戦の後の心模様などを痛く抉り出した楽曲」として制作。深いテーマ性を持ちながらも、疾走感抱いた激しい曲調でもあるように、ライブという場で活きるに相応しい己龍らしさの出た楽曲へと仕上がっている。

『灯』は、「初回限定盤(A)」「通常盤(B)」「通常盤(C)」と3つのスタイルで発売となる。「初回限定盤」へ収録した「灯」のMusic Clipに描き出された、合戦の地を舞台にした映像も衝撃的だが、3Typeすべてに収録され九条武政の手による楽曲、「通常盤(B)」「通常盤(C)」にそれぞれ収録した酒井参輝が手がけた「蜘蛛」「秋雨葬送」には、また新しい己龍としての姿も示されている。マキシ盤『灯』を通すことで彼らの著しい成長ぶりを実感できることだろう。

『灯』のリリース後、己龍はふたたび全国単独巡業を行う。<己龍 二夜連続単独公演巡業『風煌冥灯(ふうこうめいび)』>と名付けられ、11月から全国6ヶ所で週末の土日を舞台に二日間連続で単独公演を行う形を取っている。この方式を取ったのも、「週末の二日間どちらかなら予定を合わせられる人たちが比較的多いだろう」というメンバーたちの気遣いから生まれたこと。今回は主要都市を中心にしているだけに、近郊の方々も比較的足を運びやすいのではなかろうか。

さらに、同ツアーのファイナルとして己龍が選んだのが、バンドとしては初となるホールでの単独公演。<己龍 二夜連続単独公演巡業『風煌冥灯』~千秋楽~>と題し、己龍は、12月25日に渋谷公会堂を舞台に、椅子席のある会場で単独公演を行う。バンドを取り巻く環境面でも、今のファンたちの期待を受け止めるうえでは巨大なホールが適した環境という理由もあるが、熱狂一体化したライブを魅力にしてきたバンドが、これから器を広げてくうえで、どんな風に椅子席の会場をライブハウスと同じよう熱狂渦巻く環境へ変えていけるのか。その技量と度量を試される場になっていくだけに、今年最後の単独公演となる渋谷公会堂でのライブは、2013年以降の己龍の飛躍を占ううえでも大きなターニングポイントの場になることは間違いない。

10月には、R指定とのC/Wツアー<己龍×R指定 カップリングツアー『龍虎乱舞』>が開催、黒崎眞弥と一色日和それぞれの生誕祭…と、2013年1月までいくつかのイベント公演日程もすでに告知されてる。今回発表になった11月からの数々が、2013年の己龍が描きだしている活動侵略絵巻のための最初の一突きになっていくのは間違いないだけに、年内の己龍の活動にしっかり心の照準を合わせていただきたい。

TEXT:長澤智典

<二夜連日単独公演巡業 「風煌冥灯」(ふうこうめいび)>
11月10日(土)北海道PENNY LANE
11月11日(日)北海道PENNY LANE
11月17日(土)仙台darwin
11月18日(日)仙台darwin
11月24日(土)福岡DRUM Be-1
11月25日(日)福岡DRUM Be-1
12月01日(土)名古屋BOTTOM LINE
12月02日(日)名古屋BOTTOM LINE
12月08日(土)浜松窓枠
12月09日(日)浜松窓枠
12月15日(日)梅田AKASO
12月16日(土)梅田AKASO
12月25日(火)渋谷公会堂

<「灯」購入者対象インストアイベント>
11月9日(金)音楽処18時~(己龍プレゼンツ トーク・握手・サイン会)
11月13日(木)リスキー18時~(日和プロデュース トーク・握手・撮影)
11月16日(金)仙台リトルハーツ18時~(己龍プレゼンツ トーク・握手・サイン会)
11月20日(火)ブランドX18時~※1部制 (フルメイクフル衣装 トーク・握手・撮影)
11月21火(水)リトルハーツ新宿13時~(己龍プレゼンツ トーク・握手・サイン会)
11月21火(水)ジール渋谷17時~(武政プロデュース トーク・握手・撮影)
11月23日(金)TOWER RECORDS福岡店18時~(己龍プレゼンツ~コスプレパラダイス トーク・握手・撮影)
11月26日(月)広島マジカル18時~(准司プロデュース トーク・握手・撮影)
11月30日(金)ライカ名古屋14時~(己龍プレゼンツ トーク・握手・サイン会)
11月30日(金)ファイブスター18時~(己龍プレゼンツ トーク・握手・ハグ会)
12月7日(金)浜松LD50 18時~(己龍プレゼンツ トーク・握手・サイン会)
12月14日(金)大阪ジールリンク14時~(参輝プロデュース トーク・握手・撮影)
12月14日(金)大阪ライカエジソン18時~(己龍プレゼンツ トーク・握手・ハグ会)
12月22日(土)自主盤14時~(眞弥プロデューストーク・握手・撮影)
12月22日(土)ライカ新宿18時~(己龍プレゼンツ トーク・握手・ハグ会)
※日程追加予定有
11月7日(水)発売 8th maxi single「灯」対象 【初回限定盤】TYPE:A、【通常盤】TYPE:B、【通常盤】TYPE:C 3形態のうち、2枚ご購入につき参加券を1枚差し上げます。
 ※イベント開催店舗毎にCDのご購入が必要です。
 ※参加券の配布方法は店舗により異なります。ご予約、ご購入の際に店舗にご確認下さい。
◆チケット詳細&購入ページ
◆BARKSヴィジュアル系・V-ROCKチャンネル「VARKS」
この記事をツイート

この記事の関連情報