「CR 元祖ハロー!プロジェクト」には撮りおろし水着映像も。つんく♂P「ポロリもある!」発言に安倍なつみら大慌て

twitterツイート

総合プロデューサーのつんく♂が手がけたパチンコ新機種『つんく♂プロデュース CR 元祖ハロー!プロジェクト』の発表会が9月19日に開催され、つんく♂プロデューサーと、モーニング娘。OGから安倍なつみ、飯田圭織、吉澤ひとみ、石川梨華、藤本美貴、小川麻琴が出席した。

◆つんく♂、モーニング娘。OGら出席<「CR元祖ハロー!プロジェクト」発表会>画像 ほか

企画自体は、ドリーム モーニング娘。プロジェクトが始動するよりも前にスタート。約3年弱の歳月をかけて完成したというのが、今回発表された『CR 元祖ハロー!プロジェクト』だ。学生時代によくパチンコをしていたというつんく♂は、本機種をプロデュースするにあたって、久しぶりにパチンコ店に通って最新機種を分析。従来の“歌パチ”同様に、これまで発表されたモーニング娘。、ハロー!プロジェクト楽曲のミュージックビデオはもちろん、この台のためだけのメンバー撮りおろし映像や、(当時)現役モーニング娘。メンバーたちの水着姿など、世の中にまだ出ていない映像などを用意し、「愛情を持って作りました。」とのこと。

本機種に収録された映像(ストーリーモード)で、OGメンバーたちは高級ホステスに扮して登場する。「今までに着たことがない、夜の蝶のちょっと派手でゴージャスな衣装」と表現した安倍なつみは、撮影を振り返って、ずっとつんく♂が立ち会ってポージングから台詞までを熱心に指導してくれたというエピソードを披露。

また、両親がパチンコ好きだという石川梨華は本機種を試打して、「ほんとに素直な感想は、ずっとやっていたい。いろんな映像が組み込まれていて、やっていて飽きない。撮りおろし部分はストーリーモードはOGが、リゾートバージョンはモーニング娘。の“フレッシュなメンバー(高橋愛や新垣里沙、田中れいな ら)”が出ていて。水着になったりして『お願い。』って言われるとキュンキュンする。」と、PR。するとつんく♂が、「リゾートモードで水着もあって。“ポロリもあるよ!”」と、安倍なつみや藤本美貴らの慌てて否定する声をもろともせず発言。「ポロリ発言的なものですけどね!」と言葉を続けたことから、それがどうやら我々が思い浮かべがちな“映像的ポロリ”ではないものの、登場するメンバーたちが、普段見せたことがないような表情で、ドッキドキLOVE発言をポロリとつぶやくという可能性を匂わせた。

また集まった報道陣を前にした囲み取材では、15周年を迎えたハロー!プロジェクトと今のモーニング娘。についてにも質問が。なっちは「すごく頑張っていますね。いろんな曲も出てきて、ダンスのクオリティもすごく上がっている。観ててすごく楽しめる。応援してます。」と、後輩たちの努力と活躍に目を細める。また、現在ホールではAKB48の機種が人気であることについても触れ、つんく♂は、「内容的に負けてないと思いますよ。手かかってますしね。打っていただければわかる。(ハロー!プロジェクトの)歴史もありますし。」と、意気込みをみせた。

パチンコといえば“リーチ”ということで、報道陣からは「次の結婚の“リーチ”は誰?」との質問が飛ぶ。出席OGメンバーの意見は「ケメちゃん(保田圭)にぜひ。」で一致。安倍なつみの結婚の“リーチ”について訊きたい報道陣に、「リーチなりたいですけどねー。」と、質問を上手くはぐらかすなっち。するとつんく♂は、「リーチしたってー。そしてジャーンって出しなさい。子供産みなさいよ! 世の少子化を食い止めるためにも。辻(希美)も3人、うちも3人!」と、なぜかなっちにハッパをかける(?)のであった。

「今年、ハロー!プロジェクトとモーニング娘。15周年の記念の年に、このパチンコ台が出るというので、私たちの歴史がぎゅぎゅっと詰まっています。パチンコやりながら、『懐かしいな』『この娘可愛いな~、萌え~』 と、ファンの方もファンじゃない方も楽しんでください。」── 安倍なつみ

『CR元祖ハロー!プロジェクト』には、モーニング娘。の往年のヒット曲のミュージックビデオからライブ映像、さらにドリーム モーニング娘。「シャイニングバタフライ」やモーニング娘。「The 摩天楼ショー」のミュージックビデオまで全14曲を収録(「The 摩天楼ショー」は本機種のための撮りおろし映像)。つんく♂書き下ろしオリジナルストーリーによる撮りおろし映像のほか、純粋にハロー!プロジェクト楽曲を堪能しながら遊技するモードなども搭載している。ホールへの導入は10月下旬から随時開始予定。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)
BARKS かわいこちゃんねる
◆藤商事
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス