DOES、『宇宙兄弟』オープニングテーマ「夢見る世界」11/14リリースを発表

twitterツイート

9月18日(火)に渋谷WWWで開催されたTOKYO-FM主催<Live Dragon Vol.9>。これは、毎週月~木曜日20:00~21:40に生放送される『RADIO DRAGON』から飛び出したライヴイベントで、この日は渋谷WWWからライヴの模様が番組で生中継された。

◆<Live Dragon Vol.9>画像

出演アーティストは、a flood of circleとDOESという、所縁のあるアーティストの組み合わせだけにチケットは即完。ライヴハウス、そしてラジオの前のオーディエンスを熱く熱く盛り上げる夜になった。

20時ぴったりに、パーソナリティの高山都と菅野結以が登場し、ライヴを今か今かと待ちわびるオーディエンスを大きく煽り、トップバッターのa flood of circleのライヴがスタート。1曲目「The Beautiful Monkeys」、2曲目に「Human License」を披露すると、会場は一気に熱気に包まれた。

MCでは「「RADIO DRAGON」とは所縁があって。俺の部屋で収録したり。なべちゃんの部屋で収録したり(笑)」とエピソードを披露。ラストは「見るまえに跳べ」を演奏してDOESに繋いだ。

続いては、お決まりのBGMに乗ってDOESが登場。a flood of circleとは対照的に、ダークなビートが印象的な「ユリイカ」でスタート。「今宵渋谷で乱痴気騒ぎ」と歌詞を変えればオーディエンスは大盛り上がり。そして「この夜をナイスデイにしよう」と「ナイスデイ」を演奏。

またMCでは、宇宙兄弟のオープニングテーマとなるシングル「夢見る世界」を11月14日にリリースすることを発表し、会場は大きく湧かせた。本編ラストは「バクチ・ダンサー」で会場を揺らした。

アンコールではa flood of circle佐々木亮介がゲストで登場。「全力でカラオケやります!」という言葉通り、DOESの演奏に乗せて「修羅」を熱唱。ラストはワタルと一緒に「明日が来るのか」を披露し、<Live Dragon Vol.9>は大成功に終わった。

なおDOESの新曲「夢見る世界」の着うた(R)は10月7日より配信開始となる。

写真●shimbo yuki

New Single
「夢見る世界」
2012年11月14日発売
【通常盤】KSCL-2146 ¥1,020(tax in)
【期間限定盤】KSCL-2147 ¥1,223(tax in)

「Live Dragon Vol.9」渋谷WWW セットリスト
a flood of circle
M1 The Beautiful Monkeys
M2 Human License
M3 シーガル
M4 胸いっぱいの愛を
M5 プシケ
M6 Boy
M7 見るまえに跳べ

DOES
M1 ユリイカ
M2 曇天
M3 ナイスデイ
M4 赤いサンデー
M5世界の果て
M6 カタルシス
M7 今を生きる
M8 バクチ・ダンサー
EN1 修羅
EN2 明日は来るのか

◆DOESオフィシャル・サイトwww.does-net.com
◆オフィシャル・サイトwww.rockin-blues.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス