DAISHI DANCE×武田真治×MUNEHIROが<東京ランウェイ>1万5000人を総立ちに

ツイート

人気アパレルブランドとモデルが数多く参加した9月17日の<東京ランウェイ>。そんな中、会場となった国立代々木競技場 第一体育館をオープニングDJとして盛り上げたDAISHI DANCEは、この日、ゲスト・ライヴ・アクトとして出演していたMUNEHIROのステージに武田真治とともにサプライズで登場。8月23日に配信リリースしたばかりの「Crazy Night」を披露した。

◆DAISHI DANCE×武田真治×MUNEHIRO <東京ランウェイ>画像

「何より楽曲が素晴らしいので、しっかりと曲を伝えることができれば、会場がひとつになって楽しめる。」とMUNEHIROが言うように、この曲が披露されると、ファッション・ショーながら、会場内がダンスフロアと化したかのような盛り上がりとなっていた。

DAISHI DANCEと同じ札幌出身で、高校の先輩でもある武田真治。ここ数年、活動をともにするふたりに、以前から武田真治と親交のあるMUNEHIROがボーカルとして参加した今回のユニット。武田は「持ち場がまったく違う3人が集まって、勝手にThe Black Eyed Peas的なユニットになったと思うんです。ユニット名もまだないですけど、今後も一緒にやっていきたいし、ぜひアルバムも作ってみたいなと思ってます。」と、またDAISHI DANCEは「ファッション・ショーでは、DJとしてよく参加させてもらってますが、今回のようにライヴとして参加するのは久々でした。普段のフィールドと違う場所で活動することはすごく刺激になるし、ぜひまた3人でこういったステージにあがれればと思っています。」と、今後の展開についての希望を口にしている。

代々木第一体育館をダンスフロアに変えたDAISHI DANCE×SHINJI TAKEDA feat.MUNEHIRO「Crazy Night」は、iTunes限定で配信中だ。

◆BARKSライブ / イベントレポまとめチャンネル
◆iTunes Store「Crazy Night - Single - DAISHI DANCE×SHINJI TAKEDA feat.MUNEHIRO」(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報