KE$HA、東京メトロで生歌披露、乗客ドン引きの巻

ツイート
約1年にわたるレコーディングを経て、その全貌が少しずつみえてきたKE$HAの最新アルバムだが、タイトルが『WARRIOR/ウォーリア』になること、今冬にリリースとなること、エグゼクティブ・プロデューサ―としてドクター・ルークが参加していることなどが、断片的に伝わっている。ベニー・ブランコ、ウィル・アイ・アム、マックス・マーティン、イギー・ポップなど多様なジャンルからのアーティスト/ミュージシャンの参加も期待できるようだ。

◆「Tokyo 2012」「Tokyo 2012. Part 2.」映像

「ずっと制作中だったこのアルバムがようやく完成して、ファンのみんなとシェアできるのが本当に嬉しいわ!みんながブッ飛ぶような作品にしたかったの。それに私のアイドルともいえるような素晴らしいアーティスト達ともたくさん共演もしているの。私のことをもっと生な感じでよりリアルに感じてもらえるような作品になるわ。」──KE$HA

ファースト・シングル「DIE YOUNG/ダイ・ヤング」がどんなサウンドになるのか、KE$HA本人による口笛でそのメロディーを聞かせる映像が公開されているが、それがなんと東京の地下鉄。最初の映像ではおとなしく口笛を吹く程度で渋谷から九段下へ向かったようだが、Part 2の映像では、永田町の駅に着くあたりでついにどでかい声で歌いだし、周りの乗客をドン引きさせるという、豪快な映像となっている。最後は九段下でホームに降り、エスカレーターでも歌いっぱなし。テンション上がったまま日本武道館でも下見に行ったか? さすがアニマルの姉貴、イカシてます。



KE$HA最新アルバム『WARRIOR/ウォーリア』
今冬発売決定

◆KE$HAオフィシャルサイト
◆KE$HAオフィシャルサイト(海外)
この記事をツイート

この記事の関連情報