きゃりーぱみゅぱみゅ「ファッションモンスター」PV、スライムかぶってご満悦❤

twitterツイート

10月17日にリリースとなるきゃりーぱみゅぱみゅの3rdシングル「ファッションモンスター」のPVが完成、公開された。ロックテイスト漂うエレクトロサウンドで繰り広げられる世界は、またまた全世界からの注目を集めるであろう、きゃりーの新モンスター・ワンダーランドだ。

◆「ファッションモンスター」PV映像

ミュージックビデオは、8月半ばに調布にある日活スタジオにて早朝から撮影スタート、なんと40時間におよぶ自身のミュージックビデオでは最長の撮影になった。前作同様、演出・監督は田向潤が務め、デビュー前から親交があるスタッフと共に企画段階から自ら打合せを重ね作り上げたミュージックビデオである。

10月発売ということもあり、「ハロウィン」が意識された構成になっているという。全体的にこれまでのポップでキッチュでカワイイ世界観から一転し、ハードで硬質なテイストも垣間見れる世界観が特徴的だ。不気味な洋館で繰り広げられるモンスターたちとの愉快なパーティーと、巨大モンスターや居合の仙人、喪服に身を包んだキレキレのダンサーがさらにパーティーを盛り立てる。

毎回高い注目を集めるきゃりーの衣装だが、今回のストライプのドレスは、本人が大好きという映画『ビートルジュース』を意識したもの。最新の写真でみんなを驚かせたコウモリのウィッグは、なんと制作時間に12時間かかるのだとか。きゃりー曰く「てまひまがかかるゆえのこの可愛さ」とのこと。確かに。

40時間もの長時間に及んだ撮影だったが、やはり登場するモンスターたちの特殊メイクにも多くの時間が必要だったようだ。最もメイク時間がかかったモンスターはトランペットを吹くゴブリンで、3時間かかっている。映像内ではゴブリンたちをバックにバンド・パフォーマンスを楽しむキャリーだが、撮影時には、楽器に慣れないモンスターに演奏シーンをきゃりーが指南する一幕もあったとか。キャリーバンドの構成は、
・きゃりー:ギター
・毛むくじゃら男:ウッドベース
・フランケン:ドラム
・うさぎ男:ショルダーキーボード
・ゴブリン:トランペット
・ガイコツ:テルミン
である。ギターには電話が、キーボードにはターンテーブル、ベースには時計、ドラムには鳥かご…と、楽器自体のはじけっぷりもお見事だ。

ちなみに、日々が多忙のきゃりーだけに前日深夜までリハーサルをすることができず、ダンス自体はほぼ一夜漬けで覚えたとか。もともとダンスのフリ覚えが人一倍早いというきゃりーだが、それにしてもこの完成度、やっぱりきゃりーは凄い。

最後にはピンクのスライムを頭から被るドえらいシーンがあるが、なんとこれはきゃりーが監督に熱烈にお願いしついに念願かなったというとっておきのシーンだとか。衣装もウィッグもすべてが台無しになるために、撮影の最後に収録されたシーンだが、40時間に及ぶ疲れを微塵も感じさせず、異常なハイテンションと嬉しさMAXで笑顔がはじけている。どうやら何かが降りてきているようだ。

「ギターを壊したり、スライムも被れたし初体験が満載で楽しい撮影でした!」──きゃりーぱみゅぱみゅ


3rd Sg「ファッションモンスター」
10月17日(水)発売
初回限定フォトブック仕様 WPCL-11227 \1,800
通常盤 WPCL-11228 \1,200(きゃりーステッカー3種類のうち1種類をランダム封入)
1.ファッションモンスター(ジーユーCMソング)
2.100%のじぶんに
3.つけまつける extended mix

<ドキドキワクワクぱみゅぱみゅレボリューションランド 2012 in キラキラ武道館>
2012年11月6日(火)
@日本武道館
開場17:30/開演18:30
◆チケット詳細&購入ページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon