カナダ産デス・メタル・バンドのクリプトプシーが<LOUD PARK 12>に出演決定

twitterツイート
カナダのケベック州モントリオールを拠点に活動するデス・メタル・バンド、クリプトプシーが、10月27日(土)に開催される日本唯一のヘヴィ・メタル/ハード・ロックのフェスティバル<LOUD PARK 1>に出演することが発表された。クリプトプシーの来日は、5年半ぶりだ。

1994年のデビュー以来、“デス・メタル”と呼ばれる極端に激しく、極端に速いメタルのジャンルにおいて、圧倒的テクニックを武器にトップ・バンドのひとつとして活躍し続けているクリプトプシー。中でも、ドラマーであるフロ・モーニエの“メタル界最速”と謳われる超高速ブラストビートは、聴く者を常に驚愕させる。

9月19日には、初期傑作の要素を多分に取り入れ、最高傑作の呼び声高い約4年振りのアルバム『クリプトプシー』を発売したばかりの彼ら。デビュー前からバンドの中核を担ってきたものの、2000年発表のアルバムを最後に脱退していたギタリストのジョン・レヴァサーが今作で復帰し、スリリングで唯一無二なプレイを披露している。所属レコード会社であるビクターエンタテインメントのサイトでは、新作に収録された曲すべてが30秒ずつ試聴可能だ。

なお、<LOUD PARK 1>では3つのステージが設置されることになり、最高傑作を引っ提げて臨むクリプトプシーは、海外でも高い人気を誇る日本のDIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)とともに、「エクストリーム・ステージ」に立つ。驚異的なテクニックとブルータリティは体感する価値大アリだ。

<LOUD PARK 1>
2012年10月27日(土)@さいたまスーパーアリーナ
http://www.loudpark.com/12/
●ULTIMATE STAGE
SLAYER
IN FLAMES
BUCKCHERRY
DRAGONFORCE
HALESTORM
CHRISTOPHER AMOTT
●BIG ROCK STAGE
HELLOWEEN
STONE SOUR
SONATA ARCTICA
SEBASTIAN BACH
HIBRIA
●EXTREME STAGE
DIR EN GREY
CRYPTOPSY
OUTRAGE
NAGLFAR
1349
and more!!

『クリプトプシー』発売中
VICP-65083 / \2,625(tax in)
日本盤ボーナス・トラック3曲収録

◆クリプトプシー オフィシャルサイト
◆レーベル・オフィシャルサイト
◆VICTOR ROCKSオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス