レピッシュ、1stシングル「パヤパヤ」秘蔵映像&25周年記念盤ジャケットを公開

ツイート

今年デビュー25周年を迎えた“元祖ミクスチャーバンド”、レピッシュ。10月24日にリリースされる彼らの25周年メモリアル・アルバム『caldera』にも収録される1stシングル「パヤパヤ(ORIGINAL VERSION)」の秘蔵映像が公開となった。

25年前、1987年9月21日に1stシングル「パヤパヤ」でメジャーデビューしたレピッシュは、新宿のライブハウスACBを中心に活動していたテクノ・バンドとパンク・バンドがなぜか共鳴し結成。パンク、スカ、ジャズや祭り囃子に至るまで、あらゆるジャンルを飲み込み咀嚼して唯一無二の音楽を次々と発表し、トッド・ラングレンをプロデューサーに迎え1989年に発表したサード・アルバム『KARAKURI HOUSE』ではオリコン2位を記録し、日本のPOPフィールドに躍り出た。

そんな、まさにミクスチャーバンドの草分け的存在と言えるレピッシュの名前が注目を浴びるきっかけとなった楽曲「パヤパヤ」の秘蔵映像と、25周年メモリアル・アルバム『caldera』のCDジャケットが併せて公開された。あまねく雑多な音楽性と、思い切った実験性で音楽シーンの礎を築いてきたレピッシュの25年前にタイムスリップし、当時の血沸き肉踊る狂気をこの映像とアルバムで体感して欲しい。また、25周年メモリアル・アルバム『caldera』のジャケットには、初回限定盤のみの特典としてシリアルナンバーが刻印され、当初2,500枚限定生産と案内されていた初回限定盤は、大好評につき一度限りの追加プレスも決定している。


◆レピッシュ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報