舘ひろし、TOWER RECORDS渋谷店にはじめての訪店

ツイート

今年(2012年)没後25年を迎える石原裕次郎の楽曲を、舘ひろしがジャズアレンジでカバーしたアルバム『HIROSHI TACHI sings YUJIRO』の発売日にあたる9月26日。舘ひろしがタワーレコード渋谷店をサプライズ訪問した。舘ひろしが同店を訪れるのは今回が初めて。

◆舘ひろし 画像

タワーレコード渋谷店店長と挨拶を交わした後、遅番のスタッフで行なわれる朝礼にも参加した舘。思いもよらぬ大物ゲストの登場に、スタッフは皆、唖然とし、驚きを隠せなかったという。今回の訪問は、店長・副店長以外には知らされておらず、店員には完全ドッキリで行なわれた。

舘ひろしは「こういうのは照れるね。苦手。恥ずかしい」と言いながら、渋谷店の店内を見て回り、1Fフロアで自身のアルバムが展開されているパネルにサインをした後は、本物の舘ひろしを前に騒然となる人々からのサインや握手に快く応じた。

9月26日に発売した舘ひろしの最新アルバム『HIROSHI TACHI sings YUJIRO』は、今年没後25年を迎える石原裕次郎の楽曲を、舘ひろしが生バンド&オーケストラの演奏により新しくジャズアレンジで現代に甦らせる、というコンセプトのもと制作された。

舘ひろし本人は「石原さんに対して僭越な気持ちがある。石原さんにはとても及ばないけれども、ジャジーな感じに仕上がっているので若い方に少しでも聴いていただきたい。たくさんの人に楽しんでいただけると思います」とコメントし「石原さんが歌っているものとは違って、自分自身のアルバムに仕上がっているかな」と語った。

アルバムには、「嵐を呼ぶ男」「夜霧よ今夜も有難う」など、総売り上げ枚数は推定1600万枚を超える石原裕次郎のヒット曲を収録。「銀座の恋の物語」ではジャズボーカリストの青木カレンとのデュエットも披露している。

それにしても、タワレコ渋谷店の前でこんなにシブくキメられる舘ひろし、さすが! としか言いようがあるまい。

New Album
『HIROSHI TACHI sings YUJIRO』
2012年9月26日発売
DFCL-1924 ¥3,059(tas in)
[収録予定曲]
01. 夜霧よ今夜も有難う
作詞・作曲:浜口 庫之助
02. 嵐を呼ぶ男
作詞:井上 梅次  作曲:大森 盛太郎
03. 赤いハンカチ
作詞:萩原 四朗 作曲:上原 賢六
04.粋な別れ
作詞・作曲:浜口 庫之助
05.ブランデーグラス
作詞:山口 洋子  作曲:小谷 充
06.二人の世界
作詞: 池田 充男 作曲:鶴岡 雅義
07.銀座の恋の物語
作詞:大高 ひさを 作曲:鏑木 創
08.狂った果実
作詞:石原 慎太郎  作曲:佐藤 勝
09. みんな誰かを愛してる
作詞:なかにし 礼 作曲:平尾 昌晃
10.わが人生に悔いなし
作詞:なかにし 礼  作曲:加藤 登紀子
ボーナストラック
11.甘い生活
作詞・作曲:舘ひろし ※未発表楽曲

◆ソニーミュージック 舘ひろし アーティストページ
この記事をツイート

この記事の関連情報