カイリー・ミノーグ、「フラワー」他最新映像公開

ツイート
カイリー・ミノーグの新曲「フラワー」のミュージック・ビデオが公開された。

◆「フラワー」PV映像

カイリー・ミノーグ自身が監督を務めた映像作品で、「どんな映像がふさわしいか自分がいちばんよくわかっていたから、自分で監督をしたかった」と語っていたものだ。イギリス南西部のコーンウォールで2012年夏に撮影されたこの映像は、シーツに包まれた姿から始まり、湖での沐浴や花畑を歩く場面など、幻想的なシーンがモノクロの映像で描かれている。

実は、この楽曲は2007年のアルバム『X』のためにデモが作成されたものの、アルバムには収録されなかったという作品だという。既にコンサート・ツアーでは何度も披露されている楽曲でもある。

10月24日に日本先行発売されるアルバム『女神(アフロディーテ)のすべて~アビイ・ロード・セッションズ~』は、その名のとおりロンドンのアビイ・ロード・スタジオでレコーディングされたもので、カイリーが自らのヒット曲をあらためて録音した作品となる。「オール・ザ・ラヴァーズ」「悪魔に抱かれて」「ラッキー・ラヴ」「ロコモーション」「熱く胸を焦がして」などのヒット曲が生まれ変わり、ファンからCD化を熱望されていた「フラワー」も無事収録される。日本盤はボーナス・トラックに「イン・マイ・アームズ」を加えた全17曲となる。




カイリー・ミノーグ『女神(アフロディーテ)のすべて ~アビイ・ロード・セッションズ~』
2012年10月24日 日本先行発売
通常盤 TOCP-71440 2,500円(税込)
初回限定盤 TOCP-71439 3,000円(税込)
1.オール・ザ・ラヴァーズ
2.オン・ア・ナイト・ライク・ディス
3.悪魔に抱かれて
4.いつわりのハート
5.アイ・ビリーヴ・イン・ユー
6.カム・イントゥ・マイ・ワールド
7.ファイナー・フィーリングス
8.コンファイド・イン・ミー
9.スロウ
10.ロコモーション
11.熱く胸を焦がして
12.野薔薇 (with ニック・ケイヴ)
13.フラワー ・・・未発表新曲
14.ラッキー・ラヴ
15.ラヴ・アット・ファースト・サイト
16.ネヴァー・トゥー・レイト
17.イン・マイ・アームズ  (日本盤ボーナス・トラック)

◆カイリー・ミノーグ・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報