プログレッシヴ・ロックの名曲を弦楽四重奏とメロトロンで

ツイート
プログレッシヴ・ロックの名曲を弦楽四重奏とメロトロンでレコーディングしたアルバム『Progressive Rock by String Quartet with Mellotron』が9月29日にリリースされる。

◆『Progressive Rock by String Quartet with Mellotron』拡大画像

音楽雑誌『ストレンジ・デイズ』編集長の岩本晃市郎が主催するライヴ・イベント<空想音楽博物館>のコンセプトから生まれたこのカバー・アルバムは、プログレッシヴ・ロックの中でも弦楽器を主とした楽曲を選び出し、Moment String Quartetによるストリングスと永井ルイによるメロトロンの演奏で数々の名曲を蘇らせている。

メロトロンとはプログレッシヴ・ロックの誕生や進化を語るうえで重要な楽器であり、現在のデジタル楽器では得られないノスタルジックで浮遊感漂うサウンドが特徴といわれる。ビートルズの「Strawberry Fields Forever」イントロの柔らかな音色が有名だ。

アルバムには、キング・クリムゾンの「Trio」や前述したビートルズの「Strawberry Fields Forever」など全8曲を収録している。メロトロンの音色が好きな方もまだ未体験の方も、原曲をご存知の方もそうでない方も、このカバー・アルバムでプログレッシヴ・ロックの名曲とメロトロンのサウンドを楽しんでみてはいかがだろう。

Moment String Quartet & Rui Nagai Produced by Quiichiro Iwamoto
アルバム『Progressive Rock by String Quartet with Mellotron
弦楽四重奏とメロトロンによるプログレッシヴ・ロック、そしてヴォーカルは何処に。』
2012年9月29日発売
SNS-2006 \2,600(税込)
01.Four Holes in the Ground(原始への回帰)/PFM『蘇る世界』収録曲(1974年)
02.Obsession(オブセッション)/エスペラント『ラスト・タンゴ』収録曲(1975年)
03.Prelude : Song of the Gulls(プレリュード:かもめの歌)/キング・クリムゾン『アイランド』収録曲(1971年)
04.Strawberry Fields Forever(ストロベリー・フィールズ・フォーエバー)/ザ・ビートルズ『マジカル・ミステリー・ツアー』収録曲(1967年)
05.Trio(トリオ)/キング・クリムゾン『暗黒の世界』収録曲(1974年)
06.L’albero di canto(parte 2)(木々は歌う(パート2))/マウロ・パガーニ『マウロ・パガーニ・地中海の伝説』収録曲(1978年)
07.McDonald’s Lament(悲しみのマクドナルド)/ダリル・ウェイズ・ウルフ『カニス・ループス』収録曲(1973年)
08.O Caroline(オー・キャロライン)/マッチング・モウル『そっくりモグラ』収録曲(1972年)

◆ストレンジ・デイズ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報