キッスのジーン・シモンズ、オーディション番組に出場した娘に同行

ツイート
キッスのべーシスト、ジーン・シモンズの19才の娘ソフィーが、オーディション番組『The X Factor USA』に出場した。彼女は単なる「歌手志望の学生」としてエントリーしたが、両親と一緒に会場に現れたため、その身元はバレバレに……。

しかし「父親に頼らず、自分の才能を証明したかった」と話す彼女は、前日までオーディションに出場することを両親に告げていなかったそうだ。シモンズは急きょ、娘の応援に駆けつけることにしたのだろう。

ソフィーはボブ・ディランの「Make You Feel My Love」を歌い、LA・リード以外の審査員3人(ブリトニー・スピアーズ、サイモン・コーウェル、デミ・ロヴァート)から“YES”をもらい、次のラウンドに進んだ。

これには楽屋裏から見守っていたシモンズも大喜び。父親の存在が吉と出るか、凶と出るか――今シリーズの注目株となった。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス