安室奈美恵、台風で中止となった“幻のアニバーサリーライブ”を追った映像を放送決定

ツイート
デビュー20周年を迎えた安室奈美恵。WOWOWでは、アルバム『Uncontrolled』収録楽曲のミュージックビデオ撮影や、6月末から7月にかけて行われたアジアプロモーション、そして、台風16号の影響で中止となってしまった20周年アニバーサリーライブの過程にも密着。11月24日からの全国5大ドームツアーへの意気込みや見どころなどと合わせて、11月3日の夜7時半より無料放送する。

◆安室奈美恵 <namie amuro LIVE STYLE 2011>代々木公演 画像

当初、WOWOWでは、9月16日に沖縄・宜野湾海浜公園特設会場にて開催される予定だった<20周年アニバーサリーライブ>のリハーサルや、現地での模様に完全密着し、ライブ終了直後にはゲストアーティストたちや安室本人の熱気に満ち溢れたインタビュー収録を計画していた。ところが、台風16号の直撃によりライブが2日前に開催中止。代わりに、ライブ開催予定だったデビュー日・9月16日に、安室奈美恵本人へのインタビューを敢行した。さらに、出演予定だったゲストアーティストたちのコメントを交え、“幻のアニバーサリーライブ”をありのままに映像化する。

さらにWOWOWでは、11月4日(日)夜9時より、2011年7月から12月にかけて、全国9カ所32公演、計27万人を動員したアリーナ・ツアー<LIVE STYLE 2011>をテレビ初放送する。同年4月にリリースされた彼女のベストコラボレーションアルバム『Checkmate!』と同7月にリリースされたシングル「NAKED/Fight Together/Tempest」を引っさげて半年間に渡り行われた同ツアーは、(いつものライブ通り)MCをまったく入れずに、アスリートのような強靭な肉体と精神力で、2時間ノンストップで歌い踊り続ける安室奈美恵のライブパフォーマーとしての魅力が最大級に引き出された。

アリーナの広いステージを最大限に活かした演出を展開していくこのライブは、ほとんど何もない状態のステージから始まり、次々とLEDのセットが増えていき全貌を明らかにしていく。10名のダンサーたちと共に広大なステージに立つ安室は、アリーナという壮大な空間と対峙する。会場中を挑発するように激しく煽り魅了する鉄壁のダンスパフォーマンス。そして、会場中を煽るように力強く叫び、大観衆を包み込むように優しく囁くハートフルなヴォーカル。ステージ上の彼女は、すべてを賭して観る者すべてに勝負を挑んでいる様だ。パワフルでスリリング、そして、ワイルドでクール。全身全霊を込めてステージに立つ安室の姿を観れば、彼女がどれだけ音楽に真摯に取り組んでいるかがわかる。“ストイック”という言葉では収まりきらないその姿勢こそが、ファンを惹きつけて止まない彼女の魅力。そして、彼女の生き方そのもの。ゆえに“LIVE STYLE”なのだ。

すでに全国5大ドームツアーに向けて、安室奈美恵は動き出している。ツアーの前に、まずは11月4日に放送するこの番組で“安室奈美恵のライブパフォーマンス=躍動する最高のエンターテインメントショー”に触れてほしい。

もっとも、本当の安室奈美恵の凄さは、ライブでこそ恐ろしいほどに伝わってくる。幸運にも今回のドームツアーのチケットを手に入れた人は全国の会場で、あきらめざるを得ない人は、どこかのタイミングで、必ず彼女のライブを一度は体感してほしい。

【番組情報】
『安室奈美恵20周年アニバーサリースペシャル#2 LIVE FUTURE & DOCUMENT OF NAMIE AMURO』
2012年11月3日(土)夜7時30分よりWOWOWライブにて無料放送

『安室奈美恵 LIVE STYLE 2011』
2012年11月4日(日)夜9時よりWOWOWライブにて放送

◆かわいこちゃんねる
◆安室奈美恵 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報