英チャート、PSYの「Gangnam Style」が1位に

ツイート
今週の英シングル・チャートは、YouTubeでセンセーションを巻き起こした韓国のアーティストPSYの「Gangnam Style」が先週の3位から上昇、1位に輝いた。先週まで2週連続でトップだったウィル・アイ・アムをフィーチャーしたザ・スクリプトの「Hall Of Fame」は2位に後退。3位にはフロー・ライダーの「I Cry」が9位からランク・アップした。

今週は新たにFUNの「Some Nights」(7位)、SIAをフィーチャーしたデヴィッド・ゲッタの「She Wolf (Falling To Pieces)」(8位)、NEYOをフィーチャーしたコナー・メイナードの「Turn Around」(9位)の3曲がトップ10入りしている。

アルバム・チャートはマムフォード&サンズの2nd『Babel』が初登場で1位を獲得。発売1週間にして15万9,000枚のセールスを上げ、2012年の最速セールスとなった。また、彼らの1stアルバム『Sigh No More』(2009年)の売り上げも伸び、先週の156位から10位へ急上昇している。

続いてグリーン・デイの新作『Uno』が2位にチャート・イン。3位はピンクの『The Truth About Love』が2位からランク・ダウンし、先週トップだったザ・キラーズの『Battle Born』は4位に後退した。

今週はトップ2枚のほか、オーディション番組『Britain's Got Talent』に出場したクラシック・ミュージックのデュオJonathan & Charlotteの『Together』(5位)、デッドマウスの『Album Title Goes Here』(9位)が新たにチャート・インしている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス