栗原類、「例えばP!NKとかいいですよねぇ」

twitterツイート

10月3日に発売となったP!NKのニュー・アルバム『トゥルース・アバウト・ラヴ』CMに、ネガティブすぎるイケメンモデル栗原類が出演、話題を呼んでいる。

◆ ブロウ・ミー(ワン・ラスト・キス)PV映像

もともと洋楽が大好きで、P!NKも2011年にフジテレビ系月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』で楽曲が起用されていたのをきっかけに本格的に聴くようになったという栗原類は、今回初挑戦となった音楽CM出演に対して「本当にありがたいことです」と、アルバム・ジャケットのP!NKをイメージした、ピンクの帽子、黒いウエア、赤い靴というファッションに身を包み、たった5テイクで撮影を終了させたようだ。

「好きな方には積極的にアピールすることができない」という栗原類にとって、逆プロポーズで幸せをつかんだP!NKのような強い女性は憧れの存在でもあり、今回のCMは、そんな栗原類さんの恋愛観も垣間見れる内容となっている。

──音楽CM初出演について

栗原類:CM自体も本当に久しぶりなので、どのようなモノを撮るのかと思った…。なんか、あの…ジャケットのようにちょっとスタイリッシュというか、今のアーティストでは絶対表現しないようなちょっと真似というか、その…僕も表現できてホントにすごく楽しかったです。音楽CDというのはホントに…ありがたいコトです。

──P!NKについて

栗原類:P!NKは、あの…実は数年前から知ってたんですけど、でも、あの…本格的に、あの…曲を聴いたのは、去年テレビドラマなどで使われてたのがキッカケで、僕も、より曲のことを知ることができましたし、新しいアルバムもやっぱり、いろんな、すぐ歌えるような曲が多そうなので、僕もぜひ楽しみにしています。

──理想の女性について

栗原類:まぁ、まぁどちらかと言うとネガティブでもありネガティブでもないのですけど、まぁ、好きな方には積極的にアピールすることはできないので、まぁ、もしかしたらP!NKのような独特な女性にもリードしていただきたいですね。

肉食系筆頭のP!NKとネガティブ全開の草食系栗原類の正反対コンビが織りなす異色のCMが、あまりにまぶしい。放送は10月3日からスタートしており、P!NKオフィシャル・サイトでも公開されている。是非チェックを。

Louis Kurihara photo by Yoshika Horita


P!NK『トゥルース・アバウト・ラヴ』
10月3日発売
SICP3662 スペシャル・プライス¥2,310(税込)
1.Are We All We Are / アー・ウィ・オール・ウィ・アー
2.Blow Me(One Last Kiss) / ブロウ・ミー(ワン・ラスト・キス)
3.Try / トライ
4.Just Give Me A Reason(feat. Nate Ruess) / ジャスト・ギヴ・ミー・ア・リーズン(feat. ネイト・ルイス)
5.True Love(feat. Lily Rose Cooper) / トゥルー・ラヴ(feat. リリー・ローズ・クーパー)
6.How Come You're Not Here / ハウ・カム・ユー・アー・ノット・ヒア
7.Slut Like You / スタット・ライク・ユー
8.The Truth About Love / トゥルース・アバウト・ラヴ
9.Beam Me Up / ビーム・ミー・アップ
10.Walk Of Shame / ウォーク・オブ・シェイム
11.Here Comes The Weekend(feat. Eminem) / ヒア・カムズ・ザ・ウィークエンド(feat. エミネム)
12.Where Did The Beat Go? / ホェア・ディド・ザ・ビート・ゴー?
13.The Great Escape / グレイト・エスケイプ
14.My Signature Move / マイ・シグネチャー・ムーヴ(*)
15.Is This Thing On? / イズ・ディス・シング・オン?(*)
16.Good Old Days / グッド・オールド・デイズ(*)
17.The Kind Is Dead but The Queen Is Alive / キング・イズ・デッド・バット・クイーン・イズ・アライヴ(**)
(*)海外デラックス限定盤ボーナス・トラック
(**)日本盤のみのボーナス・トラック

◆栗原類オフィシャルブログ
◆P!NKオフィシャルサイト
◆P!NKオフィシャルサイト(海外)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス