英アルバム・チャート、ミューズが1位に

twitterツイート
今週の英シングル・チャートはリアーナの「Diamonds」が初登場でトップに輝いた。リアーナにとって6枚目のUKナンバー1シングルとなる。先週1位だったPSYの「Gangnam Style」は2位に後退。3位にはワン・ダイレクションの新曲「Live While We're Young」がチャート・インした。

◆ミューズ画像

今週はこのほか、アデルが歌う007シリーズ最新作のテーマ・ソング「Skyfall」(4位)、エリー・ゴールディングの「Anything Could Happen」(5位)が新たにトップ10入りしている。アデルの「Skyfall」はリリース後48時間経たずして8万4,000枚が売れたという。

アルバム・チャートはミューズの6枚目のスタジオ・アルバム『The 2nd Law』が初登場で1位を獲得。ミューズは3枚目の『Absolution』(2003年)以降4枚すべてのアルバムが1位に輝いている。

先週トップだったマムフォード&サンズの『Babel』は2位にランク・ダウン、3位は変わらずピンクの『The Truth About Love』がキープした。

今週はミューズのほか、ボーイズ・グループOvertonesの2nd『Higher』が6位に、ELOのベスト・アルバム『All Over The World - The Very Best Of ELO』が10位に初登場している。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報