the GazettE、結成記念日にさいたまスーパーアリーナ公演開催

ツイート

the GazettEが、ニューアルバム『DIVISION』(8月29日発売)に伴う全24公演に及ぶツアー<TOUR12-DIVISION-GROAN OF DIPLOSOMIA 01>を、10月8日(月・祝)横須賀芸術劇場からスタートした。

「初めてなのはお互い様。一緒によいツアーを作っていきましょう」とヴォーカルのRUKIが初日ならではの挨拶。巨大スクリーンに映し出された映像と演奏が、激しくも美しく融合し、常に進化し続けるバンドの今を象徴するパフォーマンスでオーディエンスを魅了した。

そして、ライヴ終演後には<TOUR12-13 DIVISION-GROAN OF DIPLOSOMIA 02>として追加の6公演と、そのファイナルとして2013年3月10日のさいたまスーパーアリーナ公演を発表。その瞬間、場内にはオーディエンスの歓喜の声が鳴り響いた。

幕張メッセ、東京ドームなど数々の大会場を成功させてきたthe GazettEにとって、さいたまスーパーアリーナ公演は約3年ぶりとなる。また、3月10日はバンドにとって結成の記念日でもある。

今年2012年3月10日には、バンド結成10周年となるメモリアルライヴ<the GazettE 10th ANNIVERSARY THE DECADE>を幕張メッセで行なうなど、the GazettEにとっては特別な日となっている。国内外から高く評価されるその鮮烈なライヴパフォーマンスを体感すべく、ぜひともさいたまスーパーアリーナへ足を運んでほしい。

また、その10周年ライヴの模様を収録したライヴDVD『the GazettE 10TH ANNIVERSARY THE DECADE LIVE AT 03.10 MAKUHARI MESSE』を、2013年1月9日にリリースすることも発表された。「別れ道」や「未成年」など、初期の代表曲も収録され、バンドが歩んだこの10年を標したメモリアルアイテムとなっている。

2012年5月にリリースしたライヴDVD『TOUR11-12 VENOMOUS CELL FINALE OMEGA LIVE AT 01.14 YOKOHAMA ARENA』では自身初となるオリコンウィークリー1位を獲得。それに続くライヴ映像作品となるだけに、チャートアクションにも期待が寄せられる。

NEW ALBUM
『DIVISION』
2012年8月29日発売
【初回生産限定盤】2CD+DVD
SRCL-8054~56 ¥6,666 (tax in)
【通常盤】CD ONLY
SRCL-8057 ¥3,059 (tax in)

LIVE DVD
『the GazettE 10TH ANNIVERSARY THE DECADE LIVE AT 03.10 MAKUHARI MESSE』
2013年1月9日発売

<LIVE TOUR12-DIVISION- GROAN OF DIPLOSOMIA01>
10/8(月・祝)よこすか芸術劇場
10/10(水)11(木)オリックス劇場(旧 大阪厚生年金会館)
10/13(土)なら100年会館 大ホール
10/14(日)滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
10/16(火)神戸文化ホール 大ホール
10/18(木)松山市総合コミュニティセンターキャメリアホール
10/22(月)倉敷市芸文館
10/23(火)広島アステールプラザ 大ホール
11/1(木)金沢市文化ホール
11/2(金)長野県・ホクト文化ホール 中ホール
11/6(火)7(水)大宮ソニックシティ 大ホール
11/9(金)栃木県総合文化センター
11/12(月)府中の森芸術劇場(どりーむホール)
11/14(水)三重県文化会館 大ホール
11/17(土)福岡市民会館 大ホール
11/19(月)熊本県立劇場 演劇ホール
11/21(水)三郷市文化会館 大ホール
11/22(木)市川市文化会館 大ホール
11/24(土)新潟県民会館
11/26(月)青森市民ホール
11/28(水)29(木)NHKホール

<LIVE TOUR12-13 DIVISION-GROAN OF DIPLOSOMIA 02>
2/2(土)札幌市民ホール
2/9(土) 山形市民会館
2/10(日)東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)
2/12(火)神奈川県民ホール 大ホール
2/13(水) 神奈川県民ホール 大ホール
2/19(火) 刈谷市総合文化センター(愛知)

<LIVE TOUR12-13 -DIVISION-GROAN OF DIPLOSOMIA FINAL MELT>
3/10(日)さいたまスーパーアリーナ

◆オフィシャル・サイト
◆BARKS ヴィジュアル系・V-ROCKチャンネル「VARKS」
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス