【ライブレポート】Sound Schedule、ライヴツアー<PLACE 2012>東京公演レポート

twitterツイート
Sound Scheduleが10月8日、東京・LIQUIDROOM恵比寿で全国ツアー<Sound Schedule Live tour『PLACE 2012』>の東京公演を開催した。

◆Sound Schedule<PLACE 2012>東京公演レポ~拡大画像~

昨年5年ぶりに活動を再開して以降、毎年秋限定でメンバーが集まってバンド活動ができたらと語っていた彼らは、早速2012年の秋到来とともにニュー・アルバム『FUTURE』を発表。このアルバムを引っさげて全国ツアーをスタートさせた。

ファンの要望に応え、昨年よりもさらに大きな会場が用意された今回のツアー。LIQUIDROOMにはたくさんのファンが訪れ、ぎっしりフロアを埋め尽くした。ステージはニュー・アルバム同様、バンドの過去の名曲とこれからを示す新曲を新旧織り交ぜた形で次々と演奏。

大石(Vo,G)が「年に1回のSound Schedule祭り、始まりましたよ! ここで楽しまないと来年までないよ。いくぜEVERYBODY!!」とオーディエンスを煽ると「グッドタイムコミュニケーション」、「幼なじみ」で会場はまだまだ前半戦だというのにヒートアップ。ものすごい一体感に包まれる。

アグレッシブなナンバーで盛り上げた後は、「コモリウタ」などのしっとりしたバラードをいまのサウスケならではの大人なサウンドで届け、ファンを酔わせる。

「これだけたくさんの人が待っててくれるんだというのが実感できて嬉しいです」と観客に感謝の気持ちを語り掛けた沖(B)は、後半戦「ピーターパン・シンドローム」などサウスケの定番曲が続くパートになると、オーディエンスの熱烈な大合唱に負けないぐらいステージ上で激しいパフォーマンスを見せ、場内をわかせる。

「ずっとずっとみんなとこんな風に音楽でつながっていられる。そんな見えない絆を感じました」と大石が今回のツアーの感想を静かに告げた後は本編ラストをスロー・バラードで締めくくり、観客からは大きな拍手がわき起こった。

アンコールでは川原(Ds)が「これからもみなさんとつながれる場所をつくっていきます」と宣言すると、大石からは「Sound Scheduleはいま幸せの絶頂」という発言まで飛び出した。

メンバーもファンも1度離ればなれになったからこそ、いま再びこうしてつながりあえている瞬間を心から愛おしく思える。そして、こうしてまたお互いがつながりあえたのも彼らの“楽曲"が、それぞれの人生のなかでかけがけの無い“一部"となってずっと各々のなかで生き続けていたからこそ。きっと今日ここで演奏された新曲たちも、これからそんな存在になっていくに違いない。彼らの歴史はここからまだまだ更新されていく。

そんなSound Scheduleは10月13日、東京・新宿タワーレコードにてインストアライヴを開催。その後は10月20日、兵庫・神戸ARTHOUSEにていよいよこのツアーのファイナルを迎える。そして、10月30日には東京・渋谷WWWにて行なわれる彼らの後輩でもあるSakura Merryとのツーマン・イベント「Sakura Merry Go Round1」に出演する。

いまのところこのツーマンライヴが2012年秋のSound Scheduleの見納めになりそうなので、まだ彼らのライヴを1度も観たことがないという人は、ぜひ会場に足を運んでみて欲しい。

文:東條祥惠
写真:大参久人

<Live tour『PLACE 2012』>
10月20日(土) 兵庫 神戸ARTHOUSE
[問]神戸ARTHOUSE TEL:078-334-1377 (15:00~23:30)

<インストアイベント>
10月13日(土) タワーレコード新宿店 7F
START 15:00

<Sakura Merry Go Round 1>
10月30日(火) 渋谷WWW
[問]HOT STUFF PROMOTION TEL:03-5720-9999 (15:00~18:00)

Sound Schedule再始動後 第二弾アルバム『FUTURE』
発売中
YCCL-10009/B ¥3,150(tax in)
01. グッドモーニング
02. エイリアン
03. その愛を止めないで
04. 僕らの足跡~はじめのいっぽ~
05. コモリウタ(カセットver)
06. さらばピニャコラーダ
07. 僕らの行方
08. 結末のない二人
09. ハイライト
10. エピローグ
11. コンタクト
12. コンパス(アコースティックver)
13. 同じ空の下で
BonusTrack. スマイル
DVD収録内容:
01. グッドモーニング Music Video
02. 2011.9.17 渋谷WWW Live&Document
03. The making of "グッドモーニング"

◆Sound Schedule オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon