シン・リジィ、故フィル・ライノットの母、毎日お墓参り

ツイート
シン・リジィのヴォーカル/ベースだったフィル・ライノットが亡くなって26年。母親は、まだ息子の死を受け入れられないそうだ。

◆フィル・ライノット画像

81歳になる彼女はBBCにこう話している。「毎日欠かさず、彼の音楽を聴いているし、毎日、彼が眠る場所を訪れている。家のすぐそばにあるから…。彼の石にお水をかけるの。わたしは、顔を洗ってるって言ってるのよ…。そして離れる時、キックしてやるの。わたしを悲しませた罰に」

ブライアン・ダウニーと共にシン・リジーを結成し「The Boys Are Back In Town」や「Waiting For An Alibi」などのヒット曲を作ったほか、詩人としての才能も発揮したライノットは、1986年に薬物による感染症、敗血症により亡くなった。36歳だった。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス