レオナ・ルイス、叔母さんのせいでウィル・スミスの前で恥ずかしい思い

ツイート
レオナ・ルイスは、叔母をパーティーに連れて行き恥をかいたことがあるという。叔母さんのほうは良かれと思ってしたことなのだろうが…。

◆レオナ・ルイス画像

レオナは『Sunday Magazine』にこう話している。「叔母をあるイベントに連れて行ったら、ウィル・スミスのあと追いかけて“ほら、彼とあなたの写真撮ってあげる”って言うのよ。“お願いだから、恥かかせないで!”って感じよ。でも彼女、どんどん行っちゃって、彼をわたしのところまで連れて来て“姪のレオナと写真を撮らなきゃいけないわ。彼女、シンガーなの”なんて言うのよ。彼は叔母にすごく親切で“いいよ、叔母さん!”って。彼女、本当にクレイジーなことしてたのに…。きっと、そういうのに慣れてるのね。でも、わたしのこと、誰だかわかってたみたい。それはクールだったわ」

レオナ・ルイスは来週(10月15日)、3枚目のスタジオ・アルバム『Glassheart』をリリースする。2012年春に大規模なUKツアーを行なうことを発表した。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報