ビョーク、『バイオフィリア』のリミックス盤『バスターズ』を11月19日に発売

twitterツイート
ビョークが、『バイオフィリア』のリミックス盤『バスターズ』を11月にリリースすることになった。

◆ビョーク画像

自身のレーベルであるワン・リトル・インディアンから11月19日に発売される同アルバムは、『バイオフィリア』の楽曲をデス・グリップス、ハドソン・モホーク、ディーズ・ニュー・ピューリタンズ、オマール・スレイマンら他多くのミュージシャンがリミックスを手掛けたもので、2012年4月から発売されている8曲リミックス・シリーズの一環となる。

ビョークは今回のアルバム発売について「このリミックスのエッセンスをひとつにまとめる必要があると感じたの。普段ダウンロードしない人やあまりインターネットを活用しない人のためにもね」と語っている。

またリミックスについてビョークは「私は参加してくれたミュージシャン達が、『バイオフィリア』の本質を保ちつつ、素晴らしいリミックス作品に仕上げてくれたことに感銘を受けたのよ。リミックスされたことによってもっとビートの効いた曲になって、ダンスしたくなる感じね!私も編集の段階には少し参加したの」と今回の出来に満足した様子を話している。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報