レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、90年代ロックの金字塔『Rage Against the Machine』20周年記念盤リリース決定

twitterツイート
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのデビュー作『Rage Against the Machine』の20周年記念盤が、USで11月27日、日本では11月28日にリリースされる。

◆レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン画像

1991年に結成するや、それまでに聴いたことが無い種のロック・サウンドと強烈なメッセージによりレコード会社争奪戦が勃発したのがレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの歴史のスタートだった。“創作活動の最大限の自由”を与えたEPIC RECORDSが契約を獲得し、1992年11月にデビュー作のオリジナルがこの世に産み落とされた。

レッド・ツェッペリン×パブリック・エナミーとも称さた斬新なサウンド、過激で政治的なメッセージを込めた歌詞、そしてアルバム内容と同様に衝撃的なこのジャケット写真(ベトナム戦争時に当時の政権が仏教徒を弾圧し始めたことに対して、ベトナム僧侶が米大使館の前で行った抗議の“焼身自殺”を捉えた有名な写真)。後のミクスチャーロック、オルタナティヴ・ロックの台頭に大きな影響を与えた歴史的・革命的な作品と評価されたこの作品は、強烈な個性にして全世界で500万枚ものセールスを記録することとなった。

今回登場する『レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン―20th アニヴァーサリー・エディション―』には通常盤1CD以外に、初回生産限定盤として2CD+DVDの3枚組が登場する。DISC1はオリジナル・アルバムを2012年最新リマスターで3曲のボーナストラックを追加し、DISC2には貴重なデモ音源集が同梱される。これは彼らがEPIC RECORDSと契約する前、結成直後の1991年にレコーディングされ、最初期のショ―で$5で売られていた貴重な音源だ。20周年を記念して初めて正式にオフィシャル・リリースとなるものである。

そしてボーナスDVDにはミュージック・ビデオ3曲とともに未発表ライヴ映像が3曲収録、パブリック・エナミーのChuck Dによるニュー・ライナー・ノーツも同梱となる。また、日本では輸入盤のみのリリースとなるデラックス・ボックスセットには2CD+2DVD+LPに40ページのブックレットとポスターが封入され、DVDには2010年のロンドン「FINSBURY PARK」でのライヴや1997年以降の様々な場所でのライヴ・フッテージ、1991年のカリフォルニアのCAL STATE NORTH RIDGEでのライヴなども追加される予定だ。

『レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン―20th アニヴァーサリー・エディション―』
2012年11月28日発売予定
初回生産限定盤 2CD+DVD ¥3,990 EICP-1564~1566
通常盤 1CD ¥2,520 通常盤 EICP-1567
輸入盤限定 デラックス・ボックス・エディション
CD 1 - Rage Against The Machine - Remastered
1.Bombtrack
2.Killing In The Name
3.Take The Power Back
4.Settle For Nothing
5.Bullet In The Head
6.Know Your Enemy
7.Wake Up
8.Fistful Of Steel
9.Township Rebellion
10.Freedom Bonus Tracks (b-sides)
11.Bombtrack (live, taken from Bombtrack single)
12.Bullet in the Head (live, taken from Bullet in the Head single)
13.Take The Power Back (live, taken from Freedom single)
CD 2 - "The Original Demos" - first official commercial release
1.Bombtrack
2.Take The Power Back
3.Bullet in the Head
4.Darkness of Greed (previously released)
5.Clear the Lane (previously released)
6.Township Rebellion
7.Know Your Enemy
8.Mindset's A Threat
9.Killing In The Name
10.Auto Logic
11.The Narrows
12.Freedom

◆レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス