ゆとりが生んだ最終兵器!京都の爆裂バンド・tricot(トリコ)が、12月5日(水)に1st EP「バキューンEP」をリリース。その初回プレス限定盤の内容が公開された。

tricotは、5月9日に初の全国流通作品としてリリースしたミニ・アルバム「小学生と宇宙」が売れ行き絶好調。ARABAKI、京都大作戦、FUJI ROCK、SETSTOCK、MONSTER baSH等々、この夏、フェスや大型イベントのステージを経験し大きな成長をとげた。

初回プレス限定盤は紙ジャケット仕様で、3曲入りの「バキューンEP」のディスクの他に、もう1枚のディスクが入った2CD仕様となる。このDISC2に収められる楽曲は「凛として咲く花の如く」。KONAMIの音楽ゲームの楽曲で、YouTubeでの再生回数は450万回超という大人気曲だ。今回、作曲者であるTOMOSUKE氏本人からのラブ・コールによりtricotのカヴァーが実現した。なお、このカヴァーは11月スタート予定のTOMOSUKE氏プロデュースの新しい音楽コンテンツ「ひなビタ♪」のテーマ楽曲にもなっているので要注目だ。初回プレス限定盤は、DISC1とともに、このtricot初のカヴァー曲も楽しめる二度美味しい内容となっている。

tricot 1st EP「バキューンEP」
12月5日(水) release
1.3.14
2.おもてなし
3.テレキネシス
<3 曲入り通常盤> DQC-995 / ¥1,000(tax in)
<初回プレス限定盤2CD> DQC-9021 / ¥1,200(tax in)
*DISC2には「凛として咲く花の如く」が収録されています。
<ライブ会場限定アナログ盤(CD付き)> BKRT-501 / ¥1,500(tax in)
*マスタッシュド・ジャケット仕様(ヒゲ付きジャケット!)

◆tricot オフィシャルサイト
◆「バキューンEP」試聴開始