アップフロントの「SATOYAMA movement」からGREEN FIELDSとハーベストが誕生。全4組でCDデビューも決定

twitterツイート
アップフロントグループが立ち上げたプロジェクト「SATOYAMA movement」から、新たにGREEN FIELDSとハーベストという2組の音楽ユニットが誕生。さらにこれまで発表されていたピーベリー、DIY♡を加えた4組でのCDリリースが決定した。

◆GREEN FIELDSとハーベストの画像、全4組のジャケット画像、紹介映像

Fieldという単語の意味にある、「田」「畑」「活動範囲」「領域」という意味より、田畑から自分の活動範囲まで考えていこうという概念と、Greenfieldという言葉にある、「建物の建てられたことのない土地」という意味から、“まっさらで純朴なイメージ”が込められたGREEN FIELDS。メンバーは清水佐紀(Berryz工房)と光井愛佳、そして「第2回フォレストアワードNEW.FACEオーディション 奨励賞/サマンサタバサ賞」を受賞した宮崎由加の3人。ちなみに彼女たちのデビュー曲は、はたけが作曲とアレンジを担当した「Boys be ambitious!」。

ハーベスト(Harvest)は、英語で「収穫」のこと。種を蒔き、丁寧に育てあげ、実らせる。アイドルの成長とリンクさせた考え方の中で、このグループには、“収穫の喜びをファンと一緒に分かち合う”という意味が込められているという。参加メンバーは、モーニング娘。から生田衣梨奈、石田亜佑美、佐藤優樹に、スマイレージの竹内朱莉を加えた4人編成。こちらはつんく♂作詞作曲の「フォレストタイム」がデビュー曲となる。

両グループは、10月28日にTOKYO DOME CITY HALLで行なわれる、<モーニング娘。誕生15周年記念コンサート・ツアー2012秋 ~カラフルキャラクター~>東京公演にオープニングアクトとして登場する。

また、ピーベリー「キャベツ白書」、DIY♡「フォレフォレ ~Forest For Rest~」と、今回発表されたGREEN FIELDS「Boys be ambitious!」、ハーベスト「フォレストタイム」のCDデビューも決定した。10月28日のTOKYO DOME CITY HALLでの公演から先行発売されるこのCDは、「キャベツ白書(ピーベリー) / フォレストタイム(ハーベスト)」と「フォレフォレ ~Forest For Rest~(DIY♡) / Boys be ambitious!(GREEN FIELDS)」を収録する2パターン(いわゆるスプリット盤)で、それぞれのユニットがジャケットを飾る全4種類(ピーベリー盤、ハーベスト盤、DIY♡盤、GREEN FIELDS盤)が用意される。一般発売は11月7日。

◆ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト
◆BARKS★かわいこちゃんねる
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス